HITTOBITO

暮らし

震度6弱の地震を人生で初めて体験しました〈当日の様子〉

2018年06月21日 

地震でお皿が割れた

6月18日午前7時58分ごろ、
大阪府でマグニチュード6.1の地震がありました。
私の住んでいた茨木市も震度5〜6弱で、とても大きく揺れました。

幸い、弊社スタッフは誰もケガなく全員無事でした。

このサイト「ひっとびと」はWEB制作・プロデュース会社『株式会社フューチャーヒット』の社員が趣味や副業、雑記などをゆるく発信していくサイト……なのですが、

ぜひ備えの大切さを知ってほしくて、
当日の様子や行動を紹介したいと思います。

※家具が倒れている写真など、見る人によってはショッキングな写真があります。
苦手な方はご注意ください。

 

午前7時58分、出勤前に家が突然揺れた

朝ごはんのパンを食べる寸前でグラッときました。
その一瞬は自分に言い聞かせるように「大したことない」「どこか遠くで大きな地震だ」と考えていて、
まさか、震源地だとは思ってもいませんでした…。

すぐにIKEAで買った机の下に隠れました。

上下にぐらぐら揺れ、何かが割れる音がしました。
揺れは体感では数十秒ほど。

静まってすぐに寝室の窓を開けご近所を見渡すと、壊れている家などは見当たらずほっとしました。
走って家に戻る人、家から飛び出した人が数人見えます。

リビングに戻ると…
さっきまで食べていたパンが転がっています。
地震でお皿が割れた

おや???

食器棚が倒れています……私がさっきまで隠れていた机の上に……。

 


(※写真のショックを抑えるため美肌フィルタをかけました)

倒れた食器棚を見てやっと事の大きさを把握しました。
避難した場所が、家でいちばん危険な場所だったとは…。

机の上に物がありすぎるのは、もともと片付けていなかったからです。

 

つけっぱなしのテレビからは地震速報が流れ、「震源地は大阪」と聞こえます。
ガラスが散乱していたのですぐにスリッパを履き、
長袖の厚着をして、ガスの元栓を閉めました(えらい!)。

 

震度6ってどれくらい?

地震の強さ・震度6弱は立っていることが困難になる
引用元:気象庁|リーフレット「その震度 どんなゆれ?」

大阪北部の最大震度「6弱」といわれています。
我が家の実感としては「5強」でした。

余震の不安から外に逃げることも考えましたが、結局は自宅避難で過ごしました。
倒れてしまった家具は200cmの食器棚と180cmの細長い棚と2つ。

どちらも地震対策を全くしていませんでした。
突っ張り棒を買っていたのに、押し入れにしまって半年ほど放置……。

ほかの家具も壁から数十センチは移動していてました。

連絡手段

LINEのトーク/無料通話、スマホからの普通電話は、
どちらも地震発生後10分ほどつながらなかったように思います。

幸い家の中にいたのでほしい情報をすぐに調べることができ、
会社のグループチャットで無事を報告しました。

その後まもなく普通電話がつながったので家族へも無事を報告!
LINE、Twitter、Facebookは全く問題なく使用できました。
近しい人との連絡にはLINEのトークが特に便利でした。

震度6ってどれくらい?

玄関から近く、家具をほとんど置いていない寝室が、我が家の災害時緊急オペレーションセンターになりました。
余震が心配でいてもたっても居られず、「避難用バッグ」を準備。
我が家は電池の予備、懐中電灯、ライターなどが見当たらず焦りました…。

近くのコンビニではこれらの物がすべて売り切れ、食品もまばらでした。

ガスが止まっていることに気づいたのは夕方になってからでしたが、
東日本大震災のときにネットの情報で復旧方法を知っていたので、自分でなおすことができました。

 

今回一番役に立ったツールはGoogleです。

ネットがないと細かい地域毎の水道・ガスの供給状況、
電車がいつ復旧するかという情報を集めるのは困難。

インターネットすごい。わかりみがすごい。

でも、近くに住んでいた友人はガスが止まっていることを知りませんでした。
当日は情報の格差を肌で感じました。

 

005

一番驚いたのはお風呂が壁から外れていたことでした。

さすがのGoogle先生でも「風呂釜 とれた」のキーワードでは修復方法がわかりません。
現在、管理会社と交渉中です。(水漏れなどはなく安心しました!)

 

お願いだから大きい家具への対策をしてほしい

食器棚が倒れた

近年の地震による負傷者の30〜50パーセントは、家具の転倒・落下・移動が原因です。
引用元:家具類の転倒・落下・移動防止対策|東京都防災ホームページ

 

こちらを読んで「マジやん」という気持ちでいっぱいです。

幸運なことに私の被害は物損だけで済んだのですが
食器棚が倒れてきていたら大ケガをしていましたし、
あらゆる方向にワレモノが飛び出し破片が散らばったため、当日は家の中で靴を履かないと生活できませんでした。

旅行先で買った焼き物、友人からもらったマグカップなどの思い出の品を失って、
自分の対策の甘さに反省しています…。

ネジ止め滑り止めポール式器具/突っ張り棒などなど、対策は様々にあります。
地震対策 大阪北部地震
余震に怯えながら、次に日にできるだけの対策をしました。
「こんな簡単にできるのに、なんでやらんかったんや…?」と絶望的な気持ちでした。

食器棚は引き出し部分が壊れたので、どうしようかと悩んでいます。

私も被災する前日までは大阪には地震がこないような気がすると思っていたような気がします。
近畿地方以外の人も、すぐ取り組んでほしいと思います。
マーヴェラスゆうりとの約束だぞ!!

 

 

モノよりヒト

004

うちのアパートは築20数年の6階建コンクリート造でしたが、
ご近所でも被害の大きい家、少ない家と様々で同じ地域でも建物によってかなり違いがあるようでした。

地震から2日経ち今のところ大きな地震はありませんが
今回の経験から災害が自分ごとになって初めて、
全然備えてない!!!という能天気さに気がつきました。

おどすような意図ではないのですが、
次の災害がいつなのか、どこなのか、誰もわかりません。
読んでくださった方には、今すぐ家の防災グッズをかき集めて、寝室か玄関に置いてほしいです。

緊急時はどうしても家の物が心配で、外に飛び出すのは難しいのですが、
外に逃げていたほうがよかったのかなとも考えてしまいます。
まずは身を守るのが第一だと実感しました。

 

最後に、お怪我をされた方の回復を願うと共に、亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

同僚からは「電車の中で長時間待っていた」という話も聞きました。

みなさん、お疲れが出ませんように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • マーヴェラスゆうり

    マーヴェラスゆうり

    ディレクター (大阪本社)

    ディレクター

    (大阪本社)

    滋賀県出身。同郷のミュージシャンT氏に憧れ、自分もいつか強風を浴びて踊り狂いたいという想いを抱え加入したファンクラブは気がつけば20年程経過していたというマーヴェラスレディ。 家電メーカーサイトの運用をメインに担当。両手に検証用タブレットを抱えて作業する姿はまるで千手観音さま。時には自らコーディングやデザイン制作でも手を動かすなど、幅広く活躍中。

    滋賀県出身。同郷のミュージシャンT氏に憧れ、自分もいつか強風を浴びて踊り狂いたいという想いを抱え加入したファンクラブは気がつけば20年程経過していたというマーヴェラスレディ。 家電メーカーサイトの運用をメインに担当。両手に検証用タブレットを抱えて作業する姿はまるで千手観音さま。時には自らコーディングやデザイン制作でも手を動かすなど、幅広く活躍中。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから