HITTOBITO

仕事

独自 CMS を作る Vol.6 – 作成する core クラスの種類

2017年10月23日 

Framework

はじめに

これから、core class を作って行くわけですが、どれだけの量を作るか決めてみたいと思います。

何を作るねんという話もあり

とりあえず、制作方針考えてみました。

バグも増えるし、目も行き届かないので、あんまり大量のコードを書かないようにしたいので、以下のような方針で作成してみます。

1.アプリケーションを作る際に、頻繁に使うよねというコードは書く
2.あったら便利は極力作らない(たぶん、使わないから)
3.優秀なライブラリがあるなら、そっち使う
4.できるだけシンプルに、シンプルに・・・軽量に作ります

こんな制作方針で作るのは、以下の core クラスとしたいと思います。

core クラス

基本機能

core クラスの種類 説明
config 環境設定ファイルを操作します
debug デバッグに利用するクラスです
log ログを操作するクラスです
session セッションを操作するクラスです

データベース機能

core クラスの種類 説明
db データベース操作用のクラスです

ユーザー機能

core クラスの種類 説明
group group を操作するクラスです
roll roll を操作するクラスです
user user を操作するクラスです

認証機能

core クラスの種類 説明
acl アクセスコントロールリストを制御するクラスです
auth 認証を制御するクラスです

コントローラー機能

core クラスの種類 説明
controller アプリケーションで利用するコントローラのクラスです。
dispatch controller クラスを起動するクラスです。
route URL から起動する controller クラスを特定するクラスです

入出力機能

core クラスの種類 説明
view HTML を出力するためのクラスです。
validation 値を検証クラスです

WEB 機能

core クラスの種類 説明
response HTTP レスポンスを操作するクラスです
url URL を操作するクラスです

結構あるな・・・先は長そうですが、ぼちぼち、書いて行きましょうか・・・

ちょっと自信なくなってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • よっしー

    よっしー

    ディレクター (東京支社)

    ディレクター

    (東京支社)

    田畑では愛車トラクターを乗りこなし、米も作る農家が本業というIT系ファーマー、いや、ファーマー系エンジニア? こだわりのあるモノ作りが得意。野菜とWEBの旬な情報はお任せ! 新しい技術やサービスは、まず自ら使ってみる事をモットーにしているプロジェクトマネージャー。WEB制作だけではなく、ネットワーク/サーバー、システム開発まで幅広く網羅。

    田畑では愛車トラクターを乗りこなし、米も作る農家が本業というIT系ファーマー、いや、ファーマー系エンジニア? こだわりのあるモノ作りが得意。野菜とWEBの旬な情報はお任せ! 新しい技術やサービスは、まず自ら使ってみる事をモットーにしているプロジェクトマネージャー。WEB制作だけではなく、ネットワーク/サーバー、システム開発まで幅広く網羅。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから