HITTOBITO

仕事

独自 CMS を作る vol.1 – 開発環境の準備

2017年09月26日 

Framework

はじめに

突然ですが、CMS 作ってみようと思います。

なんで?

作ってる間は、HITTOBITO のネタにも困らないかなと言う理由が大きいのですが、自分で作ることで分かることもあるんじゃないかと思って作ってみます。

とはいえ、休日なんかに、ポチポチ作るので、ちょっとづつ進めます。

まず、普段使っている、Windows マシン上に開発環境整えます。

私のお気に入りの環境は、VirtualBOX + VAGRANT + ScotchBox です

インストール方法

1.VirtualBox

https://www.virtualbox.org/

対象のアプリケーションをダウンロードしてインストールします。

2.VAGRANT

https://www.vagrantup.com/

対象のアプリケーションをダウンロードしてインストールします。

3.ScotchBox

https://box.scotch.io/

起動方法はサイトに詳しいので、そちらを参考にしてください。

最初は、OS イメージのダウンロードが発生するので、起動まで少々時間がかかります。

起動に成功したら、Web Browser から、http://192.168.33.10 にアクセスすることで、ScotchBox のページが表示されます。

ss0010

これで、まずは、ローカル環境で開発できる環境が整いました。

シェアフォルダへのアクセスが異様に遅い問題

ちなみに、VirtualBox には、シェアフォルダ機能があり、ホストOSとゲストOSでファイルの共有ができる機能なのですが、これ、大変遅いです。

そのため、一部のソフトやフレームワークを実行すると、ブラウザでの表示が大変遅くなるという問題があります。

Qiita に、苦肉の策で改善案書いてみましたので、興味ある方は参考にどうぞ。

Windows で VirtualBox の shared folder が遅かったので、SFTP Net Drive を使ってみた
http://qiita.com/yorozuone/items/da7f9f44b95b5b2c0770

今回作る CMS は、ディスクアクセスがあまり発生しないように作ってみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • よっしー

    よっしー

    ディレクター (東京支社)

    ディレクター

    (東京支社)

    田畑では愛車トラクターを乗りこなし、米も作る農家が本業というIT系ファーマー、いや、ファーマー系エンジニア? こだわりのあるモノ作りが得意。野菜とWEBの旬な情報はお任せ! 新しい技術やサービスは、まず自ら使ってみる事をモットーにしているプロジェクトマネージャー。WEB制作だけではなく、ネットワーク/サーバー、システム開発まで幅広く網羅。

    田畑では愛車トラクターを乗りこなし、米も作る農家が本業というIT系ファーマー、いや、ファーマー系エンジニア? こだわりのあるモノ作りが得意。野菜とWEBの旬な情報はお任せ! 新しい技術やサービスは、まず自ら使ってみる事をモットーにしているプロジェクトマネージャー。WEB制作だけではなく、ネットワーク/サーバー、システム開発まで幅広く網羅。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから