HITTOBITO

カルチャー

【リレーブログ】誰でも意識できるデザインのポイント

2017年01月23日 

title

こんにちは、やばにゃんです。

リレーブログ、たななさんからお題いただきました
「誰でも意識できるデザインのポイント」

デザインってどうやったらいいのかわからないよ~という方に
基本的なものをさらりとご紹介します!


1.ボックスの中に文字と画像をいれてみよう
画像や文字、また文字と文字を
ボックスの中にいれるおさまりがよくなります。

2.読みやすい行間
150%~200%程度の行間を開けるようにすると
文字が読みやすくなります。

p01


3.文字の大きさ
文字の大きさの違いを意識して大見出しと小見出し、見出しと本文を区別しよう。
新聞で見かける、あの大きな見出しと小さい本文はダイナミックで、
視認性を高める見出しとなってますね。
逆に大見出しと本文の文字の大きさにあまり差がないと繊細で
穏やかな雰囲気になります。ジャンプ率以外にも文字の太さを変えたり見出しの色を
変更したりすることで、区別をつけることもできます。

p02


4.配色
全体の色を100としてメインカラー・サブカラー・アクセントカラー(70:25:5)の
比率を意識して画面の配色をしましょう。
デザイナーでない人が簡単に選びやすいよう、下記のサイトなど
からも探すのもいいですね。
http://hue360.herokuapp.com/
ひとつカラーを選択するとその色と相性のいいカラーを表示してくれます。

p03


5.フォントの選び方
フォントもデザインの一部なので目的にあったものを選ぶようにしましょう。
また、様々なフォントが混在するとデザインの統一感がなくなります。
多くても2.3種類以内におさめるようにしましょう。


次のバトン担当はどいちゃんです!
おすすめのおいしいスイーツなどを教えてくれるかも…?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • やばにゃん

    やばにゃん

    デザイナー (大阪本社)

    デザイナー

    (大阪本社)

    妖怪ウォッチが大好き。コマさんのためなら行列にも並ぶズラ。 ゲームも好きで、家では夫と別々にそれぞれ黙々とゲームをするのが日課。好きな俳優はユン・ピョウとサモ・ハン・キンポー。 本業はWEBデザイナーとして主にコーポレートサイトの制作やキャンペーンページの制作を担当。よいデザインをするには自分が楽しむ事が重要と考え、日々楽しみながらデザインを行っている。

    妖怪ウォッチが大好き。コマさんのためなら行列にも並ぶズラ。 ゲームも好きで、家では夫と別々にそれぞれ黙々とゲームをするのが日課。好きな俳優はユン・ピョウとサモ・ハン・キンポー。 本業はWEBデザイナーとして主にコーポレートサイトの制作やキャンペーンページの制作を担当。よいデザインをするには自分が楽しむ事が重要と考え、日々楽しみながらデザインを行っている。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから