HITTOBITO

暮らし

上品で優しい味わいの、おすすめ和菓子10選

2017年07月24日 

img

出典元:鶴屋吉信

なーやん の記事「梅田周辺他 ランチにおすすめカレー10選」に触発された かさやん からリクエストをもらい、和菓子10選に挑戦してみることにしました。

中学時代は茶道部、週末は日本舞踊を踊るわたしの、大好きな和菓子をご紹介します!
 

「北尾」の「黒豆しぼり」

黒豆という食材が、もっと好きになる1品。
食べても食べても飽きることがありません。
あればあるだけ食べてしまう危険があるので注意が必要です。⇒詳細はこちら

北尾
出典元:北尾

 

「たねや」の「水無月」

初夏になれば食べたくなる、見た目もすずやかな水無月。
すっきりとした甘さに、もちっとしたういろう、そして小豆。
これを食べたあとは、しばらく他のものは食べたくなくなります。⇒詳細はこちら

たねや
出典元:たねや

 

「末富」の麩焼き煎餅「うすべに」

白い雪がふったかのようなかろやかな見た目と食感。
パリっとサクっのあいだの食感のあとに広がるあまずっぱさ。
夏に見るとすずやかに、冬に見るとあたたかみを感じられる、不思議なお菓子。⇒詳細はこちら

末富
出典元:末富

 

「砂糖傳増尾商店」の「御門米飴」

奈良を愛してやまないかさやんから教えてもらった水あめ。
あまりに素朴な味で、ひと口食べたらもうとまらない!
割りばしに巻いてもよし、スプーンですくってもよし。
家族でわいわい言いながら食べると楽しさ倍増です。⇒詳細はこちら

 

「祇園 日」の「カキ氷」

天然氷を使ったふわっっっふわのカキ氷!
カウンター席に座ると、カキ氷ができていくようすを目の前で見られます。
ムリだ!と思うくらい大きいのに、ウソでしょ!と思うくらいあっというまに間食できます。とにかくおいしいカキ氷。混雑時は整理券を配布されているので、近くを散策しながら、おいしいカキ氷タイムをじっと待ちましょう。⇒詳細はこちら

日
出典元:祇園 日

 

「美濃忠」の「季節羊羹」

季節にあわせて販売される、見目麗しい上品なようかん。
ささやかに四季を感じられる、それも和菓子のいいところ。
食べるのがもったいないほど美しいですが、味も最高に美しいです。⇒詳細はこちら

美濃忠1 美濃忠2
出典元:美濃忠

 

「鶴屋吉信」の棹菓子「京観世」

能楽発祥ゆかりの観世水を表現したお菓子。風情を感じます。
楊枝を入れるとほろりとほぐれ、口の中ではしっとりと。
ずっしりしているのに、やわらかく上品な甘さのとりこ。⇒詳細はこちら

鶴屋吉信
出典元:鶴屋吉信

 

「柴舟小出」のお煎餅「柴舟」

生姜蜜がピリリと聞いた、ほんのり甘いお煎餅。
お茶請けにピッタリすぎるほどピッタリ。
ほっとしたいとき、疲れをとりたいとき、芝舟があるとしあわせ。⇒詳細はこちら

柴舟小出
出典元:柴舟小出

 

「両口屋是清」の和三盆「二人静」

白と桃色の、見た目もかわいい和三盆。
口の中に入れるとほろりととけて、上品な甘さが広がります。
入れ物も和柄でかわいいので、贈りものにもピッタリ。
あまりに好きすぎて、もう何度買いに行ったかわかりません。⇒詳細はこちら

両口屋是清
出典元:両口屋是清

 

「マールブランシュ」のラングドシャ「茶の菓」

和菓子というより洋菓子ですが、ここはあえてのご紹介!
宇治の抹茶がふんだんに使われており、かおりも味もほんとうに濃厚。
京都のおみやげ何にしようかなぁ、と聞かれたら、必ずおススメする1品。⇒詳細はこちら

 
 
以上、心とお腹を満たしてくれる、和菓子のご紹介10選でした!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • たなな

    たなな

    ディレクター (大阪本社)

    ディレクター

    (大阪本社)

    芸術をこよなく愛する社会人芸大生。現代アートとコンテンポラリーダンスが好きなのに特技は日本舞踊というマルチな趣味を持つ。芸妓役で時代劇ドラマに出演したことあり。 システムエンジニアを経てWEBディレクターへ。大手家電メーカーのSNS支援やECサイトの構築、生協サイトの運営にたずさわる。論理的な考察と、わかりやすいライティングに定評あり。

    芸術をこよなく愛する社会人芸大生。現代アートとコンテンポラリーダンスが好きなのに特技は日本舞踊というマルチな趣味を持つ。芸妓役で時代劇ドラマに出演したことあり。 システムエンジニアを経てWEBディレクターへ。大手家電メーカーのSNS支援やECサイトの構築、生協サイトの運営にたずさわる。論理的な考察と、わかりやすいライティングに定評あり。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから