HITTOBITO

暮らし

社内でウワサの「CO・OPたまごスープ」を食べてみました

2016年11月07日 

top

週に1度はラーメンを食べないと落ち着かない製麺所ちゃんが、ラーメンと同じくらい愛してやまない食べもの。それが「CO・OPたまごスープ」!

寒い夜、ホットミルクのように寝る前に飲んでいるのだとか。
最近肌寒くなってきたので、あたたかい飲みものはほっこりしますね。

どんなにおいしいんだろうと気になっていたところ、生協を愛してやまないかさやんが「これがウワサのたまごスープ!ぜひ飲んでみて~」とプレゼントしてくれました。やったー!

1

今日は一段と冷えるので、さっそくたまごスープとマグとスプーンを用意。
打ち合わせ用のテーブルに置いて、いい感じに撮ってみました。

top

※働く男子のうしろ姿はひらひらもぐもぐメタルです。

※ちなみにマグはなーやんが教えてくれたバンブーファイバー食器。ひつじさんかわいい。軽くて、乾きも早くてお気に入り。

自席に戻って中身をマグに入れます。

2

160mlのお湯をそそぎます。いい香りがしてきました。

 
製麺所ちゃんとしては、140mlくらいにして濃いめに作るのがおススメだそうです。
ちなみに聞いたところ、かさやんは120ml派。

お湯をいれると、こうなります。

3

スプーンでかき混ぜると、たまごがふわっと広がりました。

4

想像していたよりもずっと具が多くて感動!たまごがふわっふわ!

思わず社内で「ふわっふわ!ふわっふわ!」と連呼してしまいました。
電話している人がいなくてよかったです。

しっかりと食べごたえがあって、からだもあたたまるたまごスープ。
とってもおいしくいただきました。ごちそうさまでした♪(๑´ڡ`๑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • たなな

    たなな

    ディレクター (大阪本社)

    ディレクター

    (大阪本社)

    芸術をこよなく愛する社会人芸大生。現代アートとコンテンポラリーダンスが好きなのに特技は日本舞踊というマルチな趣味を持つ。芸妓役で時代劇ドラマに出演したことあり。 システムエンジニアを経てWEBディレクターへ。大手家電メーカーのSNS支援やECサイトの構築、生協サイトの運営にたずさわる。論理的な考察と、わかりやすいライティングに定評あり。

    芸術をこよなく愛する社会人芸大生。現代アートとコンテンポラリーダンスが好きなのに特技は日本舞踊というマルチな趣味を持つ。芸妓役で時代劇ドラマに出演したことあり。 システムエンジニアを経てWEBディレクターへ。大手家電メーカーのSNS支援やECサイトの構築、生協サイトの運営にたずさわる。論理的な考察と、わかりやすいライティングに定評あり。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから