HITTOBITO

お出かけ

イカす!京都水族館×『スプラトゥーン2』コラボイベントでリアルガチバトル!

2017年09月14日 

022

1ヶ月前に抽選販売で任天堂SWITCHをゲットし、スプラトゥーン2をやりまくってるシュガーです。

001

スプラトゥーンとは、任天堂SWITCHのゲームで、オンラインの対戦相手とインクを地面に塗り合うイカしたバトル。
今回はリアルイカバトルができるという事で、夏の終わりに京都水族館のスプラトゥーン2イベントに行ってきました!

002

10時開館なので9時半に到着したのですが、すでに大行列。
チケットを買えたのは10時半過ぎでした。

003

こんなに並ぶとは思ってなかったのですが、前売り券がセブンチケットで購入できるので、事前に買っておけば並ばずに入館できます!
水族館チケットのみの割引はありませんが、隣接する京都鉄道博物館とのセットチケットは割引があるみたいです。
今回は鉄道博物館には行ってないのですが、同じ日にささやんさんも行っていたらしく、鉄道博物館は大人もテンション上がって楽しめる所だそうです!

 

やっとこ入館したら、次はスプラトゥーン2のイベント参加受付に並びます…(イベント参加は無料です。)

004

入館に時間がかかったので、お昼の回は既に埋まっており、並んでる間に14時の回もいっぱいに。
なんとか16時の回に入る事ができました。
各回は親子30組の参加で、半分に分かれてのバトル形式です。
受付時にバケツかシューターかを選択できます。

005

ここはやっぱりSWITCHでもマイ武器のスシ(スプラシューター)を選択。

ひとまず参加受付ができたので、チンアナゴを横目に今度は大人気のイルカショーへ。

006

少し並んで、最前列を確保。

007

とにかくかわいいイルカ達の、迫力の大ジャンプ。
それぞれに個性があって、鳴き声の違いに感心したり、見どころ満載でした!

008

さて、16時までたっぷり時間があるので、ゆっくり水族館を探索します!
鴨川から来たオオサンショウウオ。

009

たくさんのペンギンたち。

010

癒しのクラゲコーナー。

011012

さらにスイゾクカーンのイラストやインクの跡が至る所に。

015013014

館内は2時間もあれば見て回れるので、水遊びで涼んだり、再入場もできるので、京都駅までぶらぶら歩いたりしてました。

016

なんだかんだでようやくお目当のイカバトルの時間に!
イルカショースタジアムに集合し、ピンクチームとグリーンチームに分かれます。
僕らはグリーンチームです。

017

開始までの間もマッチング待ちの音楽が流れていて、子供と一緒にドキドキ。
前方に置かれたイカす水槽にどちらのチームがイカに水を貯めれるかのバトルです。

 

まずはバケツ担当から。
前に出て、上から降ってくる水を自分のバケツに貯めて、ひたすら水槽に移します。
バケツ担当はこの時点で結構濡れます。

018

次はいよいよシューターの出番!
自席から前のタンクに向けてひたすら撃つべし!
水の入った銃は結構な重さなので、小さい子は大人が補助しないとエイムがなかなか合いません。
※aim:スプラトゥーンでは的や敵にイカに素早く標準を合わせるかの「エイム力」が重要です。

019

これを2ターン行い、最後に皆んなで前に並び、結果発表~。
結果は250対230でピンクチームの勝利。
なんと負けてしまいました!
グリーンチームはバケツ担当が2組も回線落ち(不参加)だったので、かなり不利でした。

負けたチームは罰ゲーム。
これでもかというくらい水が降ってきます💧

020

でも結局、勝ったチームも最後はなぜか水が降ってきて、皆んなでびしょ濡れ。
なので着替えは絶対に必要です!
あと、結果発表の時は裸足で行った方が良かったです。

021

バトルは負けてしまいましたが、大満足の京都水族館でした。

スポンジカズの「ゲリラ販売攻略法」で社内でもイカ仲間増殖中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • シュガー

    シュガー

    ディレクター (大阪本社)

    ディレクター

    (大阪本社)

    3児のパパとは思えないその若さと美貌はどこからくるのか?オフ日は子供たちと市民プールに行くなど育メンパパでも知られる。最近ジョギングで膝が痛くなる事は秘密だ。本業はデザイナー兼WEBディレクターとして、プロフェッショナルにデザイン設計から制作までを手がける。引き出しの多い彼のデザインは老若男女、多くの人を魅了する。

    3児のパパとは思えないその若さと美貌はどこからくるのか?オフ日は子供たちと市民プールに行くなど育メンパパでも知られる。最近ジョギングで膝が痛くなる事は秘密だ。本業はデザイナー兼WEBディレクターとして、プロフェッショナルにデザイン設計から制作までを手がける。引き出しの多い彼のデザインは老若男女、多くの人を魅了する。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから