HITTOBITO

カルチャー

生きている博物館、ニフレルってどんなところ?水族館と動物園のいいとこ取り!

2017年04月11日 

main

先日のおやすみ、ニフレルへ行ってきました!
ずーっと行きたかったニフレル、存分に楽しんできたのでその様子をお届けします~

「ニフレル(NIFREL)」ってなに?

ニフレル(NIFREL)とは、大阪エキスポシティ内にある水族館や動物園などが一緒になった新感覚の施設です。
不思議な響きの「ニフレル」という名前は「~に触れる」からきており、
その名の通り直に触れて感じることが出来る工夫がたくさんあり、子供から大人まで楽しめます。

1

料金は高校生以上が1,900円、子供は1,000円。
今回私は「トワイライトペアチケット」で行ってきました!
17時以降に入場できる2人で3,500円の少しお得なチケットです。(本来は3,800円)
ニフレルは20時閉館なので3時間たっぷり楽しめる上、
夜行性の動物たちも活発になるんだとか!元気な動物が見られてお安くいける、お得なチケットです^^
他にも売店の割引やカフェのサービスなどもりだくさんですよ~

さっそく行ってみましょう!7つのゾーンをめぐる旅

ニフレルには7つのゾーンがあります。それぞれ「~にふれる」とコンセプトにあわせたつくり。
最初のゾーンは「いろにふれる」
色とりどりな魚たちが一番綺麗に見える形で泳いでいます。
不思議なその色合いに釘付けに!
普段水族館では小さな魚は流し見てしまいがちなのですが、
ここでは隅々までじっくり鑑賞しました。

2

続いては「わざにふれる」
いきもののすごい技を間近で見られるエリアです。

ここで突然「トラフザメ」が登場!大きな生き物が登場するとわくわくします…!
低い水槽にいるので間近で見れちゃうのがすごい。水槽は上はガラスも無いのでじっくり見られます。
続いて「ジョーフィッシュ」という種類の魚の水槽を見ると何もいません。
「?」と首をかしげていると地面の穴から垂直に魚が飛び出てきました!
ずっと見ていても飽きない動き……うーーん楽しい。

3

次は「すがたにふれる」
変わった形のいきものの姿をじっくり拝見。
「オウムガイ」の不思議な形、泳ぎ方に見入ってしまいました…!
他にも「ハナミノカサゴ」など独特の形の生き物たちが大集合。
虫が大の苦手な私は「ダイオウグソクムシ」は直視出来ませんでした……
インパクト大なので大丈夫な方はぜひ。

4

1階が終わり、2階へ移動するところにあるのが次のゾーン、
「WONDER MOMENTS」
ここは生き物がいるわけではなく、球体に海の生き物や花など自然の映像が光で映されます。
おしゃれで幻想的な空間で座りながらほっと一息。

5

2階にあがると「みずべにふれる」ゾーンが。
このあたりは突然雰囲気が変わって動物園のよう。
珍獣「ミニカバ」や大きな「イリエワニ」、「ホワイトタイガー」まで!
ここは大きなカフェもあるスペース。
ニフレルは売っている食べ物も新感覚。なんと「食べる水」というものが売られていました!
まん丸な水……食べ方も楽しいのでぜひお試しあれ。お値段は250円です。

6

そしてお待ちかね!「うごきにふれる」
ここはもう、入ったとたん驚くんじゃないでしょうか。
下を見ると足のそばを「ワオキツネザル」が走り、真横を見ると鮮やかな鳥がいる。
そして目の前に綺麗な色の「モモイロペンギン」、奥で眠る「カピパラ」。
わくわくするしかない!楽しい空間ですーー!
こんなに近くで生き物をみること、なかなかありません。

7

他にもエキスポシティ内で遊んだり、ご飯を食べたりと大充実の時間でした。
これから暖かくなる季節、ぜひ一度動物たちの色んな姿に触れられる「ニフレル(NIFREL)」へ行ってみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • 製麺所ちゃん

    製麺所ちゃん

    デザイナー (大阪本社)

    デザイナー

    (大阪本社)

    社内ぶっちぎり最年少ながら、周りとのジェネレーションギャップを年齢不相応なまでのハイクオリティ礼儀作法でぶっちぎるラーメン食べ歩き系女子。普段の話声は小鳥のさえずりのようだが咳払いはとんでもなくデスメタル。最近、乃木坂46が好きらしい。たぶんウソ。 WEBデザインのみならず紙のデザインもこなすデザイナー。 モットーは「見た人を幸せにするデザイン」。イラストを描くのも大好き。

    社内ぶっちぎり最年少ながら、周りとのジェネレーションギャップを年齢不相応なまでのハイクオリティ礼儀作法でぶっちぎるラーメン食べ歩き系女子。普段の話声は小鳥のさえずりのようだが咳払いはとんでもなくデスメタル。最近、乃木坂46が好きらしい。たぶんウソ。 WEBデザインのみならず紙のデザインもこなすデザイナー。 モットーは「見た人を幸せにするデザイン」。イラストを描くのも大好き。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから