HITTOBITO

お出かけ

たくさんの人が楽しめる!JR・近鉄天理駅前の「広場コフフン」ってどんなところ?

2017年11月10日 

tenri_0

皆さん、JR・近鉄天理駅の駅前って行ったことありますか?
先日行ってみてびっくり!!!
なんとたくさんの人たちが遊ぶ素敵な広場があるんです!
その名も「広場コフフン」
「コフフン」とは古墳のこと。天理市内にはなんと約1600基もの古墳があるんだとか……
そこで古墳を想起する遊具やカフェを作ったんだそうです。

そのモチーフの古墳と、思わず「フフン~♪」と鼻歌を歌いたくなるような気分をあわせ、
「コフフン」という名前になったそう。

確かに古墳をイメージされた白くて丸くてとっても可愛いデザインは
見るだけでテンションがあがって鼻歌を歌ってしまいそうな風景でした^^
 

ぽよんぽよん跳ねて飛んで!フワフワコフン

IMG_0654

まず見て楽しそうだったのはここ「フワフワコフン」。

tenri_2

丸い形の建物に登っていくと、そこには大きなトランポリンのようなものが…!!
たくさんのこども達が楽しそうにぽよんぽよんと跳ねています。

tenri_3

対象年齢は3歳~小学6年生とのこと。
大人も周りの階段に腰掛けてゆっくりできますよ。
あたたかくていいかんじ……
トランポリンの周りは砂になっていました。
砂を素手で触ったのなんていつぶりだろう……
 

たくさんのかわった遊具たち

tenri_5

大きなスペースのほかに小さな遊具もたくさんありました!
どれも変わった形のものばかり。
子どもが遊ぶものなので遊びはしませんが、
見ているだけでも楽しかったです。

tenri_4
 

上級者むけ?スリバチコフン

tenri_6

もうひとつ、不思議な形で目を引いたのが「スリバチコフン」。
斜めになった壁を駆け上がったり落ちたりする遊び場のようです。
ここは少し年長の子向けなのか比較的空いていましたが、
はまると楽しそうなスペースでした!

tenri_7

他にもカフェと自転車やさんが一緒になったお店や、
自由に飲食できるスペースがあり、皆楽しそうにおしゃべりしながらくつろいでいました。

tenri_8

私は行きませんでしたが、駅の真横にはキッズスペースとオムツを替えたり出来るスペースも充実しているとのこと!
ぜひ一度お子さんと遊びに行ってはいかがでしょうか?

『天理駅前広場コフフン』
http://cofufun.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • 製麺所ちゃん

    製麺所ちゃん

    デザイナー (大阪本社)

    デザイナー

    (大阪本社)

    社内ぶっちぎり最年少ながら、周りとのジェネレーションギャップを年齢不相応なまでのハイクオリティ礼儀作法でぶっちぎるラーメン食べ歩き系女子。普段の話声は小鳥のさえずりのようだが咳払いはとんでもなくデスメタル。最近、乃木坂46が好きらしい。たぶんウソ。 WEBデザインのみならず紙のデザインもこなすデザイナー。 モットーは「見た人を幸せにするデザイン」。イラストを描くのも大好き。

    社内ぶっちぎり最年少ながら、周りとのジェネレーションギャップを年齢不相応なまでのハイクオリティ礼儀作法でぶっちぎるラーメン食べ歩き系女子。普段の話声は小鳥のさえずりのようだが咳払いはとんでもなくデスメタル。最近、乃木坂46が好きらしい。たぶんウソ。 WEBデザインのみならず紙のデザインもこなすデザイナー。 モットーは「見た人を幸せにするデザイン」。イラストを描くのも大好き。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから