HITTOBITO

カルチャー

中津の名店、「梵平」で激ウマカレーを食べてきました!あいがけは至福。

2018年07月31日 

carry2_00

どうも製麺所です。今日のお昼ごはんは…
ずっと行きたかった中津の「梵平」さんへ行ってきました!
「梵平」とはカレー激戦区、中津にあるカレーの名店。お昼しかやっていないのでいつかランチで行きたい…と企んでいたのです!
炎天下の中、かさやんに貸して頂いた日傘をしっかりと持って出発!!
グランフロントから歩くこと13分…見えてきました。あれが「梵平」…!
carry2_01
店内はぐるりと店長さんを囲むような形のカウンター。
明るく、落ち着く店内と優しい店長さんに期待が高まります…!
早速メニューを見るとこんな感じ。
carry2_02
ここはもう、梵平さんでは定番の「キーマカレー」と、「日替わりカレー」の両方が楽しめる梵平ミックスカレーを頼むしかない!!
ちなみに今日の日替わりは「豚肉とゴーヤと豆腐のカレー」でした。ゴーヤが得意ではない私ですが、せっかく梵平に来たのにそんなことは言ってられません。

そして料理を作っている間、私には少しの不安が……
そうです、お皿がものすごく大きいのです。
そこに乗っていくごはん、カレー、そしてカレー…
ついに目の前に運ばれてきたカレーはやはり大きい!!そして美味しそう!!良い香り!!!
(大きさ比較にiphoneを置いてみました。伝わるかな?)
carry2_03
まずはキーマをひとくち!
辛さもありながら、旨味とスパイスの風味がたまらない…!
ひき肉のほかにも色んな食感が楽しめてこれ単体でも最高に美味しい。
ごはんと一緒に食べてももちろん美味しい。
これはキーマ最&高だな…と思いながら続いて日替わりカレーをひとくち。
ん!これは!苦手なはずのゴーヤは柔らかくなっておりカレー味とあわさってとても美味しい…!そこに甘みのある柔らかい豚肉、カレー味をしっかり吸ったお豆腐。
カレーにお豆腐?と疑問だったけれどこれは美味しい…!!麻婆豆腐が美味しいのだし、辛いものと豆腐はベストフレンドなんだな、と改めて実感。
少しさらさらで甘めのこのカレー、ご飯との相性がよすぎる。ぱくぱく。
たまにご飯の上に盛られている角切り野菜、キャベツで箸休め。どーんとのっている水菜もシャキシャキ。
カレーと水菜も珍しいのでは、と思ったけれど口がすっきりするのであいがけカレーにはとても嬉しかった!
そして合間にフライドオニオンで食感と香ばしさを楽しむ…もうこれはループ入りますね。
どこを食べてもおいしすぎる!!夢のようなあいがけカレー。
お腹いっぱいでご馳走様でした!!

『梵平』
大阪府大阪市北区中津3-17-3 下町酒場ウメキチ

[営業時間]
11:00~14:00(L.O)
[定休日]
日・祝

食べログはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • 製麺所ちゃん

    製麺所ちゃん

    デザイナー (大阪本社)

    デザイナー

    (大阪本社)

    社内ぶっちぎり最年少ながら、周りとのジェネレーションギャップを年齢不相応なまでのハイクオリティ礼儀作法でぶっちぎるラーメン食べ歩き系女子。普段の話声は小鳥のさえずりのようだが咳払いはとんでもなくデスメタル。最近、乃木坂46が好きらしい。たぶんウソ。 WEBデザインのみならず紙のデザインもこなすデザイナー。 モットーは「見た人を幸せにするデザイン」。イラストを描くのも大好き。

    社内ぶっちぎり最年少ながら、周りとのジェネレーションギャップを年齢不相応なまでのハイクオリティ礼儀作法でぶっちぎるラーメン食べ歩き系女子。普段の話声は小鳥のさえずりのようだが咳払いはとんでもなくデスメタル。最近、乃木坂46が好きらしい。たぶんウソ。 WEBデザインのみならず紙のデザインもこなすデザイナー。 モットーは「見た人を幸せにするデザイン」。イラストを描くのも大好き。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから