HITTOBITO

カルチャー

お家カレーの最高峰、「ファイナルカレー」を作ってみた

2018年02月08日 

carry1_00

辛いもの大好きな製麺所です。
辛くて美味しいもの代表といえばカレー!!
お家で出来るだけ美味しいカレーを作ってたべたい……と思い、
こちらの本を購入してきました。

水野仁輔さんの「いちばんおいしい家カレーをつくる」。

41L5O6cwxIL._SX351_BO1,204,203,200_
出典元:Amazon

 

この本はカレーの達人、水野さんによる
厳選された「欧風カレー」「インドカレー」「ファイナルカレー」の3つのレシピが載っているもの。
レシピだけでなく、カレー道具についてや、飴色玉ねぎ、煮込むほどおいしくなるという誤解についてなど様々な内容が載っており、読み物としても大変面白い本です。

お目当ては最後に載っている「ファイナルカレー」!!
響きがずるいですよね……
絶対食べてみたくなりますよね。
ということでもろもろ材料を集め念願の「ファイナルカレー」を作ってみました。
 

材料集め

まずは材料集めです!!
詳しいレシピや材料は本を見て頂くとして詳細は省きますが、
このカレーはほとんどが家庭にあるような材料で作ることが出来ます。
私の場合買い足したのはセロリとはちみつ、生姜くらい(チューブしか常備していなかった…)。
それと大事なのがスパイスです。
よくスーパーにある小さな瓶のもの、あれすっごく少ないんですね……
7gとか15gとか。小さじ1杯が5gなのですぐになくなってしまうかな、と思って専門店に行って買ってきました。
まあすごい量なので余ってしまうのも怖いですが、どんどんカレーを作って消費していこうと思います!

carry1_0

※今回のカレーには使わないものも入っています。
 

早速調理開始!

「ファイナルカレー」ですが、最初のお肉の仕込みさえしっかりしておけば作業時間は慣れない中やっても煮込み時間を含めて2時間程度。
しっかり飴色玉ねぎを作り、粉砕した野菜たちをいれてこんな感じ。

carry1_1

この状態だと一体何を作っているのかよくわかりませんね……
そこに買ってきたスパイスたちを分量をはかってまとめて入れてさらに炒めます。

carry1_2

このあたりで腕が痛くなってきます……
そこに仕込んでおいたお肉をどーんと投下!
うーんカレーを作っているのかカレー味の肉を作っているのか。

carry1_03

ここから隠し味やらなんやらを追加して煮込んだらついに完成ー!!
こだわって作っただけに楽しみもひとしお…
炊きたてのご飯と共に頂きました!

carry1_5

お肉の旨みたっぷり、食べて最初はフルーティーで甘いようですが、
後味にしっかり辛さが!ぱくぱくと食べてしまう美味しさです……
これは美味しい…!!
短時間でこの材料でこれだけのカレーが作れることに驚きです。
たくさんスパイスも購入したのでもっとこだわって作ってみたいです~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • 製麺所ちゃん

    製麺所ちゃん

    デザイナー (大阪本社)

    デザイナー

    (大阪本社)

    社内ぶっちぎり最年少ながら、周りとのジェネレーションギャップを年齢不相応なまでのハイクオリティ礼儀作法でぶっちぎるラーメン食べ歩き系女子。普段の話声は小鳥のさえずりのようだが咳払いはとんでもなくデスメタル。最近、乃木坂46が好きらしい。たぶんウソ。 WEBデザインのみならず紙のデザインもこなすデザイナー。 モットーは「見た人を幸せにするデザイン」。イラストを描くのも大好き。

    社内ぶっちぎり最年少ながら、周りとのジェネレーションギャップを年齢不相応なまでのハイクオリティ礼儀作法でぶっちぎるラーメン食べ歩き系女子。普段の話声は小鳥のさえずりのようだが咳払いはとんでもなくデスメタル。最近、乃木坂46が好きらしい。たぶんウソ。 WEBデザインのみならず紙のデザインもこなすデザイナー。 モットーは「見た人を幸せにするデザイン」。イラストを描くのも大好き。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから