HITTOBITO

暮らし

ささやん健康男子になる。fitbit結果をひっとびとで報告(2017年7月)

2017年08月01日 

ささやん健康男子になる。

こんにちは、ひっとびと記事がほぼ更新されていないささやんです。

 

とうとう編集部よりお達しが発令されました。
「1ヵ月1記事更新!」

 

なかなかブログが書けないワタクシ、これは何かいい方法を考えないと更新ゼッタイ無理ムリ。。。

 

そんな時、「ひらひら」の手首に腕輪が・・・
ひらひらさん!それは・・・?

 

話を聞くと、歩数が計れるウェラブル腕時計らしい。
周りから運動しなさい、歩きなさいと言われるワタクシ。

 

急に「ピン」っとひらめきが・・。

 

これは良い!!これを記事ネタにすれば毎月報告記事が書ける!!
よしコレだ~~~~~。

 

思いついたらすぐに気になって動いてしまうワタクシ。
さらに追い込まないと続かないと思い、妻に相談。
一人ではなく、妻も巻き込んで二人で始めることに。

 

早速、量販店の電気屋でいろいろ見てみるが・・・高いやつは良く見える!
この際、高いモノを買って、やめないように首を絞めようと考え、結局一番高額の分類に入るものを購入!!

 

逃げられないぞオレ!
夫婦で「fitbit Alta HR」2台購入!!

 

という経緯でこの記事を書くことになりました。

 

今後は、ほぼ報告記事になりますが、何かの参考になればと思います。

 

それでは・・・・
2017年7月の結果をご報告!!
※開始が7月6日からになりますので、まるまる1ヵ月分ではありません。

 

 

【月間合計歩数・距離】
歩数

【日別歩数】
1日 0歩
2日 0歩
3日 0歩
4日 0歩
5日 0歩
6日 5799歩
7日 4630歩
8日 6517歩
9日 2387歩
10日 5641歩
11日 5655歩
12日 9602歩
13日 10717歩
14日 12784歩
15日 9074歩
16日 4083歩
17日 1650歩
18日 6282歩
19日 6029歩
20日 5282歩
21日 10734歩
22日 15798歩
23日 6026歩
24日 7364歩
25日 4569歩
26日 5896歩
27日 5217歩
28日 5222歩
29日 1283歩
30日 4495歩
31日 5229歩

 

 

【減量数値】
fitbitの減量プログラムを実施!
1日の摂取カロリー数を「約1700kcal」に抑えました。
ただし、摂取するものに関して特に制限は設けていません。
※通常は2500kcal摂取になります。
※減量プログラム開始は10日からになります。

 

7月10日~31日(約20日) 2kgの減量達成!

 

というような感じで8月もご報告させていただきます。

 

ワタクシ「ささやん」のダイエット・記事更新が続くかお楽しみに!!
・・・記事更新が続けば、ワタクシは痩せているはず?

 

来月もよろしくお願いしま~~~す!!
ささやんでしたー。

 

・・・ワタクシの睡眠時間さらします。
この機械、睡眠時間も計測できます。しかもかなり正確です。
睡眠時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • ささやん

    ささやん

    ディレクター (大阪本社)

    ディレクター

    (大阪本社)

    土佐の男で二児のパパ。休みの日は娘とデートを楽しむ優しいお父さん♪かと思いきや、鍋の事になるとその目は獣のように鋭くなる。座右の銘は「いつまでもあると思うな親と金」。ラッキーアイテムはアイスココアともちもち蒸しパン。 デザイナー出身のディレクターとして新規案件から運用案件まで幅広く担当。得意分野はデザイン、サイト設計、ECサイト構築。そのつぶらな瞳をとおしてWEBだけにとらわれない俯瞰的な戦略を図る。

    土佐の男で二児のパパ。休みの日は娘とデートを楽しむ優しいお父さん♪かと思いきや、鍋の事になるとその目は獣のように鋭くなる。座右の銘は「いつまでもあると思うな親と金」。ラッキーアイテムはアイスココアともちもち蒸しパン。 デザイナー出身のディレクターとして新規案件から運用案件まで幅広く担当。得意分野はデザイン、サイト設計、ECサイト構築。そのつぶらな瞳をとおしてWEBだけにとらわれない俯瞰的な戦略を図る。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから