HITTOBITO

運動

お弁当とミニベロの相性よすぎる関係

2018年06月22日 

アジサイとミニベロ

都内で乗る自転車は、もっぱらミニベロのまつじゅんです。

これからの梅雨の時期は走れる機会が減りそうですが、梅雨の合間に奇跡的に晴れた6月9日(土曜)に開催されたミニベロのイベントについて、レポートしたいと思います。

ちなみにミニベロとは車輪の小さな自転車の種類で、小径車とかも呼ばれます。
フランス語で自転車のことを vélo といいます。小型の自転車で mini vélo ですね。

そんなミニベロのブランドの一つで 自転車を旅のアイテム をコンセプトに掲げる BRUNO さんと、自転車の初心者と文化系自転車乗りのための 季刊紙 cycle を発行している cycle さんの合同企画、その名も Bento Ride 4 in Tokyo に参加させていただきました。ライドーン。

BENTO RIDE PACKING LISTBento Ride 4 in Tokyo

Bento Ride 4 in Tokyo

正しい BRUNO の乗り方を体現させてくれるようなイベントに、別ブランドの自前のミニベロでお邪魔させていただき大変恐縮しましたが、温かな bruno 乗りの皆さまに受け入れられたと思っています。改めて自転車の楽しさを満喫できた、4時間ばかりの小旅行になりました。

BRUNOとは ~旅の道具として~
旅といっても、旅の形は人それぞれ、1時間の旅から1週間の旅まで千差万別。

引用: What’s BRUNO

気になるコースは代々木公園からスタートで、お弁当に詰める食材を青山ファーマーズマーケットで購入し、明治神宮外苑~東京駅、日比谷公園を抜けて芝公園の Giro Studio Tokyo でゴール。10kmちょっと位で、ポタリングに最適な距離でした。

またフライヤーの文言が素敵でしたので、紹介させていただきます。

TOKYO GREEN RIDE
明治神宮外苑のいちょう並木、皇居外苑、芝公園など、東京にはグリーンスポットがいっぱい。初夏の東京には目に鮮やかな緑が広がります。
また、国連大学前の Farmer’s Market では食という一番身近な自然を体感♪
農家さんの新鮮野菜やフルーツをお買い物しよう。
自然・食、それぞれ広がる東京のグリーンスポットを BRUNO と一緒に巡りましょう!

 

当日のコース

BENTO RIDE コース

コース詳細

1.代々木公園
2.青山ファーマーズマーケット @国連大学
3.明治神宮外苑
4.迎賓館
5.東京駅
6.日比谷公園
7.東京タワー
8.Giro Studio Tokyo @芝公園

代々木公園
集合は、代々木公園。快晴!前日の雨の影響もなく、路面はバッチリ乾いていました。

2
青山ファーマーズマーケットは毎週土曜10時から開催しているようで、野菜や果物などの食材以外にも、お茶やジャム、変わったところでコケシなどの露店が、所狭しと出店していて活気の溢れていた市場でした。

大豆屋さん

麹だれを購入した、長野の大豆屋さん。麹は、巻き寿司の隠し味に。

八百屋さん

生で食べられるスイートコーンを購入した、八百屋さん。

ケールを売る八百屋さん

生で食べられるケール(苦くない!)を購入した八百屋さん。ケールとは、青汁に入っているアレです。

東京駅と KHS
シンメトリーが美しい銀杏並木の外苑前を通り抜け、四ツ谷の迎賓館を経由して、皇居を周り東京駅で一休み。
ホテルニューオータニ当たりの赤坂、麹町あたりが中々のアップダウンで、信号待ちの際には汗ばむほどの強い日差しでした。気持ちイイ!

giro studio tokyo

東京駅から、日比谷公園を抜け、東京タワーの横を走り Giro Studio Tokyo に到着。お疲れ様でした。オリジナル手ぬぐいの、可愛いアイコンに癒されます。

お BENTO 作り

ヘルメットを中心にグローブやシューズなどのアパレルも取り扱う Giro というブランドのコンセプトスタジオが Giro Studio Tokyo です。普段、自転車や商品を展示しているスタジオは、今回キッチンスタジオになっていました。

近藤先生によるケータリングで、サンドイッチや手巻き寿司に入れる食材や、お弁当に詰める総菜など、色や匂いが空腹を刺激します。
ここから近くの公園にピクニックへ行くため、購入した食材を使って手巻き寿司とサンドイッチを作り、好きな総菜を詰めてお弁当箱を準備します。

購入した食材

購入した食材は、上から麹だれ、ケール、スイートコーン。統一性なし。

ケータリング

サンドイッチは食パンに食材をサランラップで挟み、手巻き寿司は海苔に酢飯と食材をクッキングシートでくるみ、お弁当箱に入るサイズにカットします。酢飯は、韓国料理のキンパみたいに少量のごま油入りで、しっとりして食べやすかったです。


土曜日は手巻きの日

色とりどりの総菜

色とりどりの総菜を、お弁当箱に詰めていきます。つまみ食いします。

弁当ライド

お弁当の見た目が気になるところですが、東京タワーの見えるふもとの公園というロケーションも相まって、味は最高でした。運動後に外で食べる食事は、格別でした。

東京タワー

また東京で Bento Ride が開催される機会があれば、次回は知人も誘って参加したいと思いました。

今回登場した人やお店

 

東京駅から日比谷公園に向かう途中の丸の内で見つけた、エッグタルト屋さんが気になったので、近所に来た際にチェックしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • まつじゅん

    まつじゅん

    ディレクター (東京支社)

    ディレクター

    (東京支社)

    身長182cmで声が低く程よく日焼けをしているので、男らしい印象だが、その見た目とは裏腹に彩りを意識した自作弁当を持参する男。好きな飲み物はビール。つまり女子力高めなおっさん。 本業は東京支社のWEBディレクター。サーバーにも精通していて、冷静に合理的に物事を進めていくタイプで、主に新規サイト立ち上げや、リニューアル案件の進行管理を担当している。

    身長182cmで声が低く程よく日焼けをしているので、男らしい印象だが、その見た目とは裏腹に彩りを意識した自作弁当を持参する男。好きな飲み物はビール。つまり女子力高めなおっさん。 本業は東京支社のWEBディレクター。サーバーにも精通していて、冷静に合理的に物事を進めていくタイプで、主に新規サイト立ち上げや、リニューアル案件の進行管理を担当している。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから