HITTOBITO

暮らし

ウイルスバスター for Home Network を使ってみた

2017年03月06日 

IMG_6925

パソコンのウイルス対策は皆さんが気にすると事だと思いますが最近はスマホを含めTVやゲーム機といった家電にまでインターネットに接続出来る機能が搭載されています。

これらの機器を外部からの侵入から守るのがウイルスバスターfor HomeNetworkです。

IMG_6925

ウイルス対策で有名なトレンドマイクロから販売されています。

IMG_6926

IMG_6927

大きは手のひらサイズより一回り大きな感じです。

しかし、不良品なのか?裏にゴム足すら付いてません。ゴム足が付きそうな凹みは有りますが、裏蓋開け放題です。

あと、機器のアクティベート用QRコードが印刷されています。

基本的にスマホで設定・管理を行う機器になります。

また接続は、ルーターのLANポートに繋ぐだけの簡単さ。こういったゲートウエイ機器でよくあるルータと機器の間という判りにくい接続は不要です。

では、早速設定を始めますが、ここで衝撃の事件発生。

まず機器をアクティベートする為にユーザー登録が必要との事で登録サイトに移動すると???

IMG_6983

「ウイルスバスターfor HomeNetwork 」商品名は合ってます。

でもメーカーはBBSS?トレンドマイクロじゃ無いの?登録するこの時までトレンドマイクロの機器を買ったと思ってました。

今更言っても仕方ありません。密林で買ってたら返品レベルです。

 

ユーザー登録と機器の有効化を行い初めて機器が動き出します。次は接続機器を登録して行きます。

IMG_6986IMG_6988IMG_6989

ルーターと3DSやWindows機器等一部機器は最初から認識してくれますが、固有の識別は編集して追記します。

ここで機器にグループを割り当てると認識れた機器として登録されます。

 

IMG_6990

うちでは共有と子供の2つに分けました。「ゲスト」や「機器」等プリセットされているグループも有ります。

 

IMG_6991

あとは子供のグループに接続時間の制限とURLフィルタを設定しました。

 

IMG_6999

これで設定は終わりです。

全て専用アプリからのみの設定になります。

 

肝心のフィルタ機能ですが、子供のiPad からアダルトサイトを検索するとHomeGatewayがエラーページを表示し見れなくなっていました。

しかし、「出会い」「ドラッグ」とググるとしっかり出てきます。この辺の精度はイマイチな様です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • にっしぃ

    にっしぃ

    セールスエンジニア (大阪本社)

    セールスエンジニア

    (大阪本社)

    休みの日も自宅のPCやらサーバーやらを触り倒している根っからのオタク気質。のくせに、見た感じそう見えない。最近奥さんとお子さんとゴルフをはじめたらしい。 セールスエンジニアとしてディレクターや営業をサポートするシステムのプロフェッショナル。クライアント目線に立ち、クライアントのビジネスを成功させるという観点でシステム設計を行う。

    休みの日も自宅のPCやらサーバーやらを触り倒している根っからのオタク気質。のくせに、見た感じそう見えない。最近奥さんとお子さんとゴルフをはじめたらしい。 セールスエンジニアとしてディレクターや営業をサポートするシステムのプロフェッショナル。クライアント目線に立ち、クライアントのビジネスを成功させるという観点でシステム設計を行う。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから