HITTOBITO

お出かけ

大阪出発の南アルプス登山 紅葉時期の稜線歩きは楽しい

2017年10月31日 

仙丈ヶ岳藪沢カール

直登コースは巻道を選ぶタイプのなーやんです。

紅葉の時期は登山をするのがとても楽しみな季節です。
9月の秋分の日の連休に南アルプスの仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳に登ってきました。
宇多田ヒカルさんが天然水のCMでありがとーと叫ぶ先にある山が甲斐駒ケ岳です。
山小屋の外に湧き出ている水は天然水。つまり南アルプスの天然水を飲み放題!

北沢峠を起点に仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳へ登る1泊2日

北沢峠を起点にする行程はアクセス良く日本百名山の仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳、両方に登ることができるとあって人気の登山ポイントです。

今回は大阪から車で移動し伊那市内のホテルで前泊。朝に仙流荘のパーキングまで移動し南アルプス林道バスに乗って北沢峠まで行きました。伊那市から仙流荘までは車で30分、林道バスで北沢峠までは1時間程度。バスの運転手さんのトークが面白いので寝たらもったいないですよ。バスチケットは往復で2260円 パーキングは無料!

南アルプス林道バス 時刻表 

<行程&コース>
1日目 北沢峠→5合目→小仙丈ヶ岳→仙丈小屋→仙丈ヶ岳→馬の背ヒュッテ→北沢峠 (コースタイム7時間20分)
宿泊 こもれび山荘
2日目 北沢峠→双児山→駒津峰→甲斐駒ケ岳→駒津峰→双児山→北沢峠 (コースタイム7時間20分)

1日目 出遅れまたした。仙丈ヶ岳登山!

仙丈ヶ岳

仙丈ヶ岳はカール(氷河地形)の紅葉が美しい山で、「南アルプスの女王」と呼ばれているそう。標高3033m。
危険なところはなく難易度は低いです。体力さえあれば初心者でも大丈夫です。
ただ、トイレと水汲み場がないので携帯トイレと水は足りなくならないように持っていきます。

北沢峠を9:30分に出発。
この時点でかなり出発が遅い。。。ホテルで朝食を食べられる時間(6時ころ)に起きてしまったためバスに乗り遅れました。「しまったー」と思ったもののせっかくなので朝食はしっかり食べ、8:05発のバスに乗ることにしました。シーズン中は利用者の数に応じて臨時便がだされてるようで、たくさんの人がバス停で並んでいましたが無事に乗車できました。

北沢峠のバス停のすぐ前にこもれび山荘があり、宿泊者はこちらで荷物をデポできます。不要なおやつや着替えなどをザックから出して身軽になれます。とても便利です。先にチェックインをしていると小屋のお兄さんに「くれぐれも16時には小屋に戻ってくださいね」と言われました。どこの山小屋も16時下山はお約束なのです。

仙丈ヶ岳

登山口からしばらくは苔むした原生林。宮崎駿の世界観。この感じもすごく好き。なかなかの急登ですが快調にぐっぐっと高度を上げていきます。馬の背との分岐を超えて高度2600メートルあたりまで登ると森林限界となり視界が開けます。ここからは尾根を登って進むのでとても気持ちいい!

DSC_2263

仙丈ヶ岳

美しい藪沢カール

小仙丈ケ岳到着。残念ながら雲がかかり周りの山々は見えなかったのですが、黄色に色づいた葉がとてもキレイでした。
仙丈ヶ岳

ガレ場を進みちょうど藪沢カールが見えてきたあたりで、霧が切れて束の間の晴天!ポツポツ赤く色づくカールの全容が見えました。優しく空を抱くようなカール。紅葉のピークには全面が紅色に染まります。

仙丈ヶ岳藪沢カール

あと少しで仙丈ケ岳の頂上です。

が、ここで頂上は断念しました。

すでに13:00を回っていたのです。頂上まではあと40分ほど。そうなると下山が17時頃になってしまいます。山小屋のお兄さんとも約束しましたし、東京から来る知人と山小屋で待ち合わせもしていました。ヘッドライトもいれてない。。。
出発が遅くて良いことはなにもありません。無理は禁物です。馬の背に回ることなく来た道を戻りました。16時に無事下山。

こもれび山荘

こもれび山荘

収容人数110名 お風呂はもちろんありません。外観はとてもおしゃれで雰囲気があります。
1階は仕切りとカーテンのある部屋で2階は仕切りがない部屋でした。山小屋とテント派はここで別れるのかもしれませんね。山小屋はプライベートがないので、着替えなどが女性には不便です。トイレや更衣室で着替えるのですが混雑するのでわたしは布団の中で着替えます。

こもれび山荘の食事

お楽しみの夕食は、チーズハンバーグにサラダにシチューにかぼちゃの煮物。美味しくてあったまりました。夕食を食べたあと、ほかの登山者とお話しをしたりして過ごします。そして明日の登山に備えて早々に就寝。どこでも寝れる鈍感さに感謝です。今日の登山の疲れもあり一瞬で夢の中へ。

翌朝4時30分起床。すでに隣で寝ていたグループは出発したようです。まだ外は真っ暗。さすがに朝はかなり冷えます。
こもれび山荘では朝ごはんをお弁当にしてくれ、お味噌汁をふるまってくれます。お昼のお弁当の予約をしていなかったので、朝ごはんのお弁当を持っていくことにし、持参していたパンを食べることにしました。お味噌汁とクリームパン。。。微妙ですが体は温まります。

2日目は甲斐駒ケ岳に登ります!左右に広がる南アルプス、北アルプスの名峰の数々。これぞ稜線歩きの醍醐味~!
続きは後編へ。

仙丈ケ岳 登山の服装

気温は12.9度。天候は曇り。少し肌寒いですがダウンは不要です。
長袖のTシャツの上に半袖のトレーナー、ボトムはスポーツタイツの上に長ズボン、アイスブレイカーの靴下。帽子はニット帽にしましたが少し暑かったです。ザックには、薄手のフリース、ウインドブレイカー、レインウエア(上下)、念のため替えの靴下と長袖Tシャツをいれています。高度があがってもフリースを着ることはなく、休憩中に冷えないようにウインドブレイカーを着る感じでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • なーやん

    なーやん

    プランナー (大阪本社)

    プランナー

    (大阪本社)

    趣味が山登りなロハス人間。人に優しく、自分に厳しく、仕事に真摯に向き合う姿勢は完璧な人と思われがちだけど、ヒールのかかとが溝に挟まって右往左往している姿をよく目撃されている。そのためマンホールや溝には人並みならぬ憎悪を抱いている。 プランナーとしてWEBだけではなく、クライアントの成功を俯瞰的に見たトータル的な企画を行う。困っている人がいると放っておけない性分で社内でも頼られる姐御肌。

    趣味が山登りなロハス人間。人に優しく、自分に厳しく、仕事に真摯に向き合う姿勢は完璧な人と思われがちだけど、ヒールのかかとが溝に挟まって右往左往している姿をよく目撃されている。そのためマンホールや溝には人並みならぬ憎悪を抱いている。 プランナーとしてWEBだけではなく、クライアントの成功を俯瞰的に見たトータル的な企画を行う。困っている人がいると放っておけない性分で社内でも頼られる姐御肌。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから