HITTOBITO

梅田

梅田で働くOLに人気なのは?大丸梅田店「どんぶりグランプリリターンズ!」

2017年11月30日 

IMG_4028

糖質制限ダイエットって何のこと? なーやんです。

コンパクトに美味しいものがまとめられたどんぶりの幸福感、たまりません。

女子はいくつになっても丼ものが大好きです。
そんな女子の心をわしづかみにする大丸梅田店で開催されていた「どんぶりグランプリ」でどんぶり三昧をしてきました。
きっかけはサーバーチームの営業、炭酸マニアさんがもってきた1枚のパンフレットから。。。

はたして梅田で働くOL=フューチャーヒットの女子の人気ナンバーワンに輝くのはどのどんぶりでしょう!

どんぶりグランプリリターンズとは

IMG_4307

大丸梅田店のデパ地下で開催されるどんぶりの饗宴です。
2017年11月8日(水)~21日(火)に期間、20店舗がどんぷりグランプリのために作った各店自慢のどんぶりメニューを提供!期間中の毎日、前日の売り上げランキングがデパ地下コーナーで公表されるという過酷なグランプリなのです。

IMG_4027

タイトルに“リターンズ”とあるとおり、恒例の人気イベントとなっており春、秋と開催されている様子。(次回は来春かな。)今回もランチにお手頃なお値段からちょっと贅沢なものまでずらっと勢ぞろいしていました。

参加店舗とメニューは以下のとおり どんっと20品!

<萬坊>
・いか天丼 (茎わかめといかのサラダ付き、1人前)税込648円
<道頓堀 今井>
・大和肉鶏の親子丼 (1人前)税込972円
<料亭の味 さえき>
・カニとゆばのあんかけ丼 (1人前)税込税込972円
<正起屋>
・炭火焼 ももねぎ串と唐揚げ&つくねだんご丼 (1人前) 税込648円
<神戸開花亭>
・アンガス牛のビーフステーキとホエー豚のベーコンあぶりのW丼 (1人前) 税込1,180円
<かなたに>
・佐賀牛のカルビ照り焼き丼(1人前) 税込1,188円
<かに家>
・海鮮ちらし丼 (1人前) 税込980円
<ポール・ボキューズ>
・彩り野菜丼 (海老&鶏の大葉チーズ巻き入り、1人前) 税込698円
<米八>
・チキン黒酢和えとすき焼き重 (1人前)税込698円
<柿の葉ずしヤマト>
・ちらし丼 (1人前) 税込756円
<京樽>
・ずわいがに丼 (1人前) 税込972円
<串乃家>
・そぼろ丼 (1人前) 税込864円
<まい泉>
・メガ丼 (1人前) 税込972円
<上海デリ>
・贅沢天津中華丼 (1人前) 税込756円
<水了軒厨房>
・豚の生姜焼き丼 (1人前) 税込648円
<ハゲ天>
・江戸前天丼 (1人前) 税込1,080円
<魚味撰>
・4種の西京焼丼 (1人前) 税込842円
<柿安ダイニング>
・淡路産玉葱をじっくり煮込んだグラコロオムハヤシ (1人前) 税込670円
<稲三商店>
・本まぐろ三昧丼 (1人前)税込1,404円
<魚屋さんの寿司>
・かに・いくら・うにの海鮮三昧丼 (1人前) 税込1,300円

フューチャーヒットの女子6人でなんと合計26食!

IMG_3774

まずはパンフレットをじっとながめ、お目当てを決めます。そして実際に店舗前をうろうろし食べたいものを決める、という流れでそれぞれが食べたいどんぶりを選んでいました。
食べたどんぶりはパンフレットに各自シャチハタを押していたため、誰かが食べたものと誰も食べていないどんぶりが一目でわかり、途中から「すべてコンプリートしたい~!」という欲求にかられ出すのですが、やはりちょっとお高めなものには躊躇します。

そんな時、背中を後押したのが、期間中に対象どんぶり1食お買い上げにつき、1枚もらえるはずれなしのスクラッチカードでした!

A賞 よしもと西梅田劇場チケット 1,000円割引券
B賞 よしもと西梅田劇場チケット 500円割引券
C賞 次回お買いあげの対象どんぶり 100円割引券

C賞!!! よしもとの割引券も嬉しいのですがはずれなしなのでC賞が良く当たります。2食目からは100円割引券が使えるのでOver1,000円の豪華どんぶりにも手が届きました。ありがとう大丸さん、ありがとう吉本さん!

ということで、フューチャーヒットの女子6人で合計23食のどんぶりを食べました。

人気1位は?それぞれの感想と主観ランキングを発表!

たななの1位:萬坊「いか天丼」

p01
出典元:大丸梅田店 どんぶりグランプリ

今回は全部で5種類の丼を食べましたが、栄えある1位は萬坊の「いか天丼」!その理由は、見た目から想像する味と食べてみたときのギャップ。ごはんの上に揚げ物がどどんと豪快にのっていて、お腹いっぱいこってりを味わう感じなのかと思いきや…のっている揚げ物、一見するとすべて同じような感じに見えますが、なんと全部違う種類でした!素材は同じいかだけど、食感が全然違って、食べるたびに感じるおどろき。おまけに、海藻サラダやいかしゅうまい、しば漬けがあっさり感を演出してくれて、こってり&あっさりのバランスが絶妙。他の丼も負けず劣らずおいしかったのですが、思いがけないギャップにやられて1位です。

かさやんの1位:米八「チキン黒酢和えとすき焼き重」

2017-11-20 14.09.48
撮影:かさやん

今回のどんぶりグランプリは中々の混戦でした。
そんな中、私の1位は「おこわ米八 (よねはち)」さんの「チキン黒酢和えとすき焼き重」です!
これまでも何度かデパ地下で美味しいおこわの湯気にさそわれてお世話になってきましたが、
今大会でも米八さんは”期待を裏切らない””安心と信頼の高い”どんぶり様でした!
(どんぶり、と呼びすてするのがおこがましい)
曲げわっぱの美しい円に、計算された配分で
「チキン黒酢和え」と「すき焼き」「彩り野菜」が敷き詰められ、
下には二色のおこわがしっかり支えています。これで698円(税込)。
あの世界観、また再会したいハーモニーです。

マーヴェラスゆうりの1位:正起屋の「炭火焼モモねぎ串と唐揚げ&つくねだんご丼」

IMG_4036
撮影:マーヴェラスゆうり

ボリューム大の焼き鳥・唐揚・つくねがぜいたくに盛り付けられたどんぶりです。
パンフレットの写真とほぼ差異がないことに感激!
もちろん美味しい!!箸が止まらず気がついたら空っぽでした。
他の丼ぶりもいくつか食べましたが…こちらを選んだ理由は異常な迫力で君臨している「しば漬け」…これがまた焼き鳥と合う…。
しば漬けをチョイスしてくれた人とハイタッチしたいです。

ゆみ~るの1位:魚味撰「4種の西京焼丼」

2017-11-20 14.09.46
撮影:なーやん

いつも食べたいと思ってて1匹500円かぁ。。と普段なら手の届かないお魚が3種類とエビまで入って、たったの842円!おまけのお漬物までおいしい!魚の柔らかさが絶妙で白身魚好きにはたまらない!

ちなみにゆみ~るは2位と3位も熱く語っています!!

2位 米八「チキン黒酢和えとすき焼き重」
やっぱり期待を裏切らない米八のお肉。黒酢タレのかかった野菜と唐揚げ、すき焼きの2色丼になっている。ごはんはもちろんおこわで黒豆が入っていたかなー?特にすき焼きとタレが染み込んだおこわが美味しい!

3位 ポール・ポキューズ「彩り野菜丼」

IMG_4214
撮影:マーヴェラスゆうり

見た目はさっぱりヘルシーなイメージなのに、味はしっかりしていて、半熟たまごのほのかな塩っぽさと、ささみの大葉チーズ巻きが最強においしかった。野菜もたくさん取れて一石二鳥、食べた後の罪悪感がない(笑)。

なーやんの1位:魚味撰「4種の西京焼丼」

4種類の西京焼が一度に味わえて、このコスパ(税込842円)は最強!西京だけに。。。
普段では味わえない、ちょっとずつな取り合わせが贅沢でイベント感満載です。あれ?4種類?魚は3種だったから、なんとえびも西京焼だったんですね。濃すぎない上品な味、生姜ごはんがきりっと全体をまとめておりました。

総括

一番シャチハタが押されていた食べた数が多かったのは
第1位 <米八>のチキン黒酢和えとすき焼き重 (1人前)税込698円でした!合計5個!
第2位 <魚味撰>の4種の西京焼丼 (1人前) 税込842円、合計4個!

ランチで食べていたためか、1300円、1400円のどんぶりには手が出なかった様子。また1種類の具材がどーん、というより、ちょっとずつ色んな味や食感が楽しめるものが女性は好みのようです。ファーストインプレッション、ボリューム感、価格、そしてお味。<米八>さんは全てにおいて良いバランスでした。

次回も楽しみです!

大丸梅田店 どんぶりグランプリリターンズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • なーやん

    なーやん

    プランナー (大阪本社)

    プランナー

    (大阪本社)

    趣味が山登りなロハス人間。人に優しく、自分に厳しく、仕事に真摯に向き合う姿勢は完璧な人と思われがちだけど、ヒールのかかとが溝に挟まって右往左往している姿をよく目撃されている。そのためマンホールや溝には人並みならぬ憎悪を抱いている。 プランナーとしてWEBだけではなく、クライアントの成功を俯瞰的に見たトータル的な企画を行う。困っている人がいると放っておけない性分で社内でも頼られる姐御肌。

    趣味が山登りなロハス人間。人に優しく、自分に厳しく、仕事に真摯に向き合う姿勢は完璧な人と思われがちだけど、ヒールのかかとが溝に挟まって右往左往している姿をよく目撃されている。そのためマンホールや溝には人並みならぬ憎悪を抱いている。 プランナーとしてWEBだけではなく、クライアントの成功を俯瞰的に見たトータル的な企画を行う。困っている人がいると放っておけない性分で社内でも頼られる姐御肌。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから