HITTOBITO

お出かけ

【リレーブログ】私のストレス発散方法。

2016年12月08日 

1bbfd382db

最近更新が滞っていたので「懐かしのバトンでも回したらどうか」と提案したら、見事に自分から回すことになったなっきーですこんばんは。

 

 

いや、決して更新をサボっていたわけではありませんからね?

 

おかげさまで?お料理ブログなどが結構好評だったものでプレッシャーを感じていただけなんです。

 

 

 

なんだ?! このプレッシャーは!!(シャア

 

 

 

さて、冗談はさておき、「ストレス発散方法を書けこの野郎」というバトンがひらひら氏から来たので書きたいと思います。

 

 

 

 

私、こう見えて(どう見えて?

 

結婚しておりまして、子供が二人おりますねん♪

 

 

 

週末になると、全スイッチをオフにして稼働停止する奥さん。

なので、週末は別の意味でフルパワー稼働せざるを得ない私(疲弊

 

 

 

とにかく常に家族を連れて、住んでいる滋賀県を中心に、車で近場~隣県あたりをウロウロとしています。

 

 

 

なぜ車かというと。

 

 

 

 

子供から目が離せるから(切実

 

 

 

 

 

男の子二人だから、野に放つと大変なことになるのですが、車に乗っていると大人しいのです。

 

 

幸い、私が車好きでドライブも好き、という事もあってそれが唯一のストレス発散となっています。

 

ちなみに、こんな峠道を走って楽しんでいます。

94fb7efc6f 239692920_org-v1470953427

 

 

さて、そんな近場も色々と見ていると、良い所や絶景なんかがたくさんありまして。

そんな場所をいくつかご紹介したいと思います。

 

 

福井県 脇坂公園

 

ここ、周辺に海水浴場もあるスポットなのですが、こんなにだだっ広いのに結構空いていて。

天気のいい日は、ものすごく気持ちのいい絶景ポイントです。

 

239693028_org-v1471061614 239693029_org-v1470953551 239693033_org-v1471151545

 

 

長野県 もみじ湖

 

滋賀県からすると岐阜を挟んで向こう側なのですが、4時間もあれば行けそう。

 

243180260_org-v1479298389  243272534_org-v1479607990

 

 

長野県 阿寺渓谷

 

ここは、ひたすらブルーがきれいな渓谷。

滝や吊り橋、キャンプ場なんかもありますが、道が結構な狭さなのでご注意ください。

散策する山道がありますが、入口にクマ避けのベルがありますので、山に入る際には盛大に鳴らしてからにしましょう。

 

243180896_org-v1479611408 243180618_org-v1479563042

243180631_org-v1479562887 243180884_org-v1479562899

243180908_org-v1479562899

 

長野県 霧ケ峰高原~美ヶ原

 

ここはドライブ好きな人の聖地。

道も気持ちいいけど、どこを向いても絶景です。

美ヶ原は星空も有名。

 

早朝には雲海。

243180419_org-v1479561299

 

雲に手が届きそう。

243180490_org-v1479561301

途中、雲の中を走ったりします。

243180504_org-v1479561301 243180388_org-v1479561296 243180411_org-v1479561298

 

 

愛知県半田市 半田赤レンガ建物

 

車絡みのイベントでたまに行く愛知県。

ついでに寄ってきました。

c7ff13b63b 0a63b04811 6d923315d5 201e8d32e8

 

 

福井県 敦賀赤レンガ倉庫

 

ここは比較的最近リニューアルしたのですが、敦賀の歴史を、ジオラマを見ながら学べるスポット。

子どもたちを放置しても目の届く範囲なので、少しだけ解放されます。

a9837828f7 df0c5ce49c f3a0e9222b

a1a947fa40

 

三重県 青山高原

 

風力発電用の風車が、こうしている今もどんどん増え続けているところ。

自然+人工物が好きな方におススメの場所です。

 

1faee737fc 03b0e8b69d a5dde33fea

 

 

 兵庫県 餘部~浜坂

 

その昔、大事故のあった餘部。

今は鉄筋コンクリートの橋に変わってしまいましたが、一部残されていて。

上に行けばこれまた絶景です。

236152890_org-v1476198766236152827_org-v1479489120 236152839_org-v1476382232

 

浜坂には「”鉄子”の部屋」があります。

7755d73484

 

 

京都府 京丹後

 

普段京都市内にいると全くイメージ湧きませんが、京都にも海があるのです。

 

例えば伊根の舟屋群。

82b58df058

 

間人のあたり。

6388059149

 

日本海と段々畑と。

80cee9120e

178号線を流しているだけで、色々な景色に出会えます。

 

 

兵庫県 但馬空港

 

飛行場なのに飛行機がほとんどいない、のどかな場所。

 

YS-11が展示してあったり。

236152458_org-v1462249775

 

スカイダイビング、5万円だそうです。

236152558_org-v1479364837

 

飛んできても、こんな軽飛行機だけ。これに乗ってスカイダイビングするようです。

236152570_org-v1479528747

 

滋賀県 琵琶湖水生植物園&琵琶湖博物館

 

こちら、地元ながら初めて行きまして。

値段以上の興奮がありました。

ちなみに、レストランではブラックバスの料理が食べられます。

 

水生植物園。

242796630_org-v1478416221 242796655_org-v1478419030 242796675_org-v1478356853

 

琵琶湖博物館。

242796687_org-v1478348060

 

琵琶湖の周辺に住む動物とか。

242796714_org-v1478419003

 

河川が整備されているか否かで、雨が降った時にどう違うか見れたり。

242796693_org-v1478405420

 

こんな水中トンネルがあったり。

242796728_org-v1478360445

 

淡水魚がたくさん展示されていて。

242796752_org-v1478349615

 

 

そして最後に売られてる!!

242796769_org-v1478349614

 

って、作りものでした・・・。

 

242796783_org-v1478419842 242796795_org-v1478349833

242796883_org-v1478349833

近くなので、のんびり過ごせて良いです。

 

滋賀県 おにゅう峠

 

ここは、雲海が見れるスポットとしては一番近い場所。

とはいえ、ここも途中までの道が細いのでヤバいです。

しかも、雲海って行けば必ず見れるものではなく・・・玉砕。

242813261_org-v1478518955 242813274_org-v1478540561

 

滋賀県 楊梅の滝

 

ここ、滋賀県では最大の落差を誇る滝です。

雄滝と雌滝があり、雄滝は落差50メートルとか。

子連れでも雌滝までなら余裕で行けます。

a3b83f96f6 b67f317a90

4134c782d4

77050ca0b7 960b905bdf

 

これが雌滝になります。この奥には雄滝が。

559e4d899b

 

滋賀県 びわ湖バレイ

 

ここは、人多過ぎてしばらくはしんどいかな。

5bf2e76157 e4a195db51 2cdc6c2427

 

 

そんな感じで、日帰りで行ける範囲でおススメ絶景スポットの紹介でした。

 

 

次はラッシーさん!

ラッシーさんの好きな風景・絶景をご紹介下さいませ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • なっきー

    なっきー

    ソリューションプランナー (大阪本社)

    ソリューションプランナー

    (大阪本社)

    カメラと車の話題になると彼をとめられる者はもはや存在しない。社内でも有名な愛妻家であり、ツインテール評論家でもある。2児のパパ。近頃ギャグのセンスがあがってきた(自称)。 本業はWEBディレクターとして、京都の有名な寺社や航空会社、新聞社などのサイトを幅広く手掛ける。苦境に立たされてもめげない強さとひとあたりのよさには定評がある。

    カメラと車の話題になると彼をとめられる者はもはや存在しない。社内でも有名な愛妻家であり、ツインテール評論家でもある。2児のパパ。近頃ギャグのセンスがあがってきた(自称)。 本業はWEBディレクターとして、京都の有名な寺社や航空会社、新聞社などのサイトを幅広く手掛ける。苦境に立たされてもめげない強さとひとあたりのよさには定評がある。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから