HITTOBITO

カルチャー

車試乗前 フランス車ディーラーを訪問

2017年04月06日 

DSC_7732

クルマの話になるとホントに誰もついてきてくれない気がしているなっきーですこんばんは。

 

 

けれど、ネタは豊富です(ぅ

 

 

 

さて、今回は。

 

フランスのシトロエンからブランドが独立した、DSの日本第一号店が滋賀県は栗東市にオープンしたってことで。

招待状が届いていましたので、訪問してきました。

DSC_7717

 

まだオープンしたてなので試乗車は無く、お店のレポートのみです(汗

 

フランスっぽい?独特の雰囲気。

まず目を引くのが、黒とピンクに統一された店舗。

DSC_7751

こんな色使い、クルマの店舗では今までなかったと思われる。

 

DSC_7744

壁は「DSモノグラム」と呼ばれる模様。

ルイヴィトンもフランスですね、そういえば。

 

DSC_7745

なんか小物もヤケにオシャレに見えます。

 

元々今回のDSブランドの独立は、シトロエンブランドと差別化して高級路線で行くということだそう。

なので、こんなお店の雰囲気も納得です。

 

他ブランドとのコラボモデルも。

入口の一番前に展示された、この艶消しのホワイトなDS3。

DSC_7723

 

よく見ると、GIVENCHYとのコラボモデルのよう。

DSC_7722

ブランドが好きな人には嬉しいコラボでしょうな。

 

DSC_7719

内装はこんな感じ。

DS3、色々なバージョンが出ていますが、どれもなかなか面白い存在で御座います。

 

 

ミドルサイズのDS4。

 

前のブログでも少し触れた「Cセグメント」。

DSではこのDS4が該当します。

DSC_7724

 

世界的に激戦区ですので、やっぱり力が入っているわけで。

 

DSC_7725

 

この本革シートもオシャレです。

腕時計の金属ベルトをイメージしたとか。

 

ちなみに、初期のモデルにはマッサージ機能も付いていましたが、無くなったらしい。

 

 

そして、DS4で面白いのがこのフロントガラス。

DSC_7729

 

ガラス面が頭の真上ぐらいまであって、シェードがスライド式なんですね。

 

これ、以前乗った時には、おでこが焼けそうでした(笑)

 

 

最上級のDS5。

これぞDSの真骨頂。

こんなデザイン、他のどこにもありませんね。

DSC_7732

ちなみにこの眉毛みたいなところ、「サーベル」といいます。

 

DSC_7734

 

この車、中がまたすごいんです。

 

DSC_7739

手元のスイッチ類が飛行機的な。

 

DSC_7737

 

頭上のスイッチも飛行機的な。

 

男の子の好きなやつですね。

 

DSC_7736

ついでに天井はこんな感じになっています。

 

こんなぶっ飛んだ車ですが、お値段は意外とそこまでは高くなくて400万円台。

最近だと、ちょっといい日本車ならもっと高いですから。

 

人と被るのが嫌な人、個性的なクルマに乗りたい人には究極の選択肢かと。

 

エンジンはBMWとの共同開発、ミッションは日本が誇るアイシンAWの6ATなので耐久性も進歩していると思われます。

ディーゼルだってラインナップしているので、ハイオクは嫌だ!という人でも大丈夫♪

 

 

で、帰りにこんなトートバッグを頂きました。

DSC_7762

 

 

 

同じPSAグループのプジョーさんもハシゴ。

シトロエンとプジョー、実はグループなんです。

ついでに、このディーラーの運営母体も同じ会社だったので寄ってきました。

09af4b05d3

目的はこちら。

新型3008で御座います。

f52bff550a

 

これカッコいいっす・・・。

 

K1IM6623

内装はこんな感じ。

ここにも男の子が好きなスイッチが。

 

K1IM6627

スピードメーターは、今時のフル液晶ですね。

 

K1IM6631

欧州車にはよくあるガラスルーフ。

あちらの人は日差しが好きですからね。

 

K1IM6630

 

ドラポジセットして、178センチのあたくしが座ってみて。

 

 

日頃のストレスを握りしめた拳で、大よそ二個あります(シツコイ

 

 

K1IM6633

 

それにフランス車らしく、ラゲッジはこの広さ。

 

この仕上げ質感、パッケージングで300万円台から買えるってんだから。

こりゃ売れるだろうな・・・。

 

フランス車、後は安全装備系が充実してくれば、ドイツ車にもいよいよ負けない存在感になってくるんではないだろうか。

 

 

かといって、フランス車が好きな人たちって、あんまり売れ過ぎてもいやだったりするのよね。

 

 

ちなみにこの展示している3008、この日に入ってきたばかりだそうでナンバーも無く。

試乗車が出来たらまた連絡くれるそうなので、試乗レポートも乞うご期待。

 

 

 

おしまい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • なっきー

    なっきー

    ソリューションプランナー (大阪本社)

    ソリューションプランナー

    (大阪本社)

    カメラと車の話題になると彼をとめられる者はもはや存在しない。社内でも有名な愛妻家であり、ツインテール評論家でもある。2児のパパ。近頃ギャグのセンスがあがってきた(自称)。 本業はWEBディレクターとして、京都の有名な寺社や航空会社、新聞社などのサイトを幅広く手掛ける。苦境に立たされてもめげない強さとひとあたりのよさには定評がある。

    カメラと車の話題になると彼をとめられる者はもはや存在しない。社内でも有名な愛妻家であり、ツインテール評論家でもある。2児のパパ。近頃ギャグのセンスがあがってきた(自称)。 本業はWEBディレクターとして、京都の有名な寺社や航空会社、新聞社などのサイトを幅広く手掛ける。苦境に立たされてもめげない強さとひとあたりのよさには定評がある。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから