HITTOBITO

カルチャー

夏の祭典!The Session!

2016年09月14日 

少し前になりますが、、行ってきました!回してきました!The Session!

 

「The Session」というのは、ストリートカルチャーをサポートするredbullやファションブランドらが協賛するイベントの名前で、

 

・ブレイクダンス
・BMX
・ダブルダッチ
・スケートボード
・ヒューマンビートボックス

 

の5つのストリートコンテンツを集結させ、各々の技を競い合うストリートの大会です。
各5ジャンルから代表者をそれぞれ4人ずつトーナメントで抜粋して、そこからまた各ジャンル1人ずつ組み合わせてオールスターチームを4チーム作り、
その中でまた戦って優勝チームを決める、という異種格闘技戦のような史上初の一大イベントなのです!

 

▼イベント詳細はコチラ
http://thesession.jp/

 

これら5つのコンテンツは似た者同士で、非常に近い存在であり、お互いに意識している関係ではありましたが、なかなか今回のような融合イベントが実現することがありませんでした。

 

しかし、時代の変化により、当時最前線で活躍していた人達が今や仕掛け人となり、今回、また一つ新しいストリートカルチャーを創り上げてくれたのです!ほんとに凄いことなんです!

 

 


★ちなみに、全てのジャンルにはきちんとした一般社団法人協会があって、
それぞれの組織が教育機関をはじめとする若い世代の育成やシーンの発展に貢献しているのですよ~。
以外かもしれませんが、みんな真面目で努力家の多いカルチャーなんです。


 

 

そんな舞台で、光栄にもDJを担当させていただくことができました。いつもありがとうございます!
各ジャンルに専属DJがいて、私はブレイクダンスのDJを担当させてもらいました。
(DJと一言でいっても夜な夜なナイトクラブでやるようなものではありませんので、そこんとこ宜しくお願いします(´・Д・)」)

 

 


★ちなみに、ブレイクダンスの語源は、80年代に曲の間に入る間奏の部分(=Break Beats)は歌が休みになるので、昔ダンサーたちはここぞとばかりにそこでダンスを披露していました。(Breakには「壊す」以外にも「休憩」という意味もあります)そこから転じてBreakBeatsで踊るダンス、ブレイクダンスとなったという説があります。これ以外にも諸説ありますが。
なので、ブレイクダンスで使う曲も70-80年代のfunkやblues、rockミュージックが多くて、その曲の後半のブレイク部分のみをループしてかける、というようなことをしてるんです。


 


当日、イベント開始の時間になると、会場の渋谷宮下公園にチラホラと出場者が集まってきましたが、
やっぱりみんな若いっ!!
どのジャンルの子たちもやっぱり若い!

 

いつも思いますが、ストリートカルチャーの年代がどんどん若くなっている気がする!ヽ(´o`;
私が若い頃は10代後半〜20代後半がほとんどでしたが、今は親子ぐるみも多くて7、8歳〜20代前半がメインになってきてるな〜と。
現場にいると明らかに年配なので、たまに虚しくなります。。

 

 

とにかく、若いパワーは凄まじかったです!

 

当日の様子はもう動画やら写真やらを見ていただいた方が分かりやすいので、以下よりご覧ください;^_^

 

 

▼当日の会場の様子(これは終盤ですが、中盤までこの倍ぐらいの人がいました。)

session

 

▼これがブレイクダンスのバトル。子供でもみんな身体が仕上がってますわ!

 

▼これはヒューマンビートボックス。要はボイスパーカッションですね~

 

▼これがBMX。Bicycle Motocross(バイシクルモトクロス)の略です!

 

▼これがダブルダッチ。縄跳びを飛びながら踊るんですね~

 

▼残念ながらスケボーの動画が無かったので、今回のイベントに向けたプロスケーター立本氏のインタビュー載せます。

 

 

とにかく、いろんな意味でとても熱くて倒れそうになった1日でした。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • なべちゃん (ゲストライター)

    なべちゃん (ゲストライター)

    ソリューションプランナー (フューチャースピリッツ東京支社)

    ソリューションプランナー

    (フューチャースピリッツ東京支社)

    Red BullやCASIOが主催するイベントでも活躍するブレイク系のDJとしても活動。「日本を代表する若手DJ」と言われているらしいが、少なくとも若手ではない。下北沢をこよなく愛する。 本業は東京でのサーバー、ASPの販売を担う営業担当。真摯にお客さまの要望に向き合い、DJ同様に色々なサービスやサーバーをミックスさせながら、ビジネスを成功に導くお手伝いをしている。

    Red BullやCASIOが主催するイベントでも活躍するブレイク系のDJとしても活動。「日本を代表する若手DJ」と言われているらしいが、少なくとも若手ではない。下北沢をこよなく愛する。 本業は東京でのサーバー、ASPの販売を担う営業担当。真摯にお客さまの要望に向き合い、DJ同様に色々なサービスやサーバーをミックスさせながら、ビジネスを成功に導くお手伝いをしている。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから