HITTOBITO

カルチャー

創り出してくれること、創り出せる環境にいることへの感謝

2017年12月28日 

193945-2

先日、パナソニックのロティサリーグリル&スモークを借りての、モニター兼取材が自宅で行われた。

僕は、いわゆるガジェット好きで、調理家電にも目がない。日々、ニュースも追っている。買うのは一定のポリシーがあり「調理が面倒な僕が、時間短縮と実力以上のものを発揮できるもの!」を基本買っている。調理補助だけのものには基本、食指がでない。

それに、野菜をみずみずしくカットできる「マルチチョッパー」や水なし自動調理鍋「ホットクック」があれば、ロジカルに健康的なメニューが超簡単にできます。低温でじっくりと野菜や肉のうまみを引き出せば、素材本来の味で料理が楽しめるし、余計な調味料も不要だったりもする。カレーはこの2つの機器だけでものすごい旨いのができます。

さて、そんな僕でもこの製品には少年のように心が躍った。だって、かたまりの肉をぐるぐると自動で360°回転させながら焼くことができるんだよ。

焼き豚作りでは、たれにつけ込んでいた豚肉が、いい塩梅で焼きあがってくる。
工程を見ることもできるので、出来上がりまでワクワクしっぱなし。
本当すごい。アイデアは単純でも綿密な設計されてるんだろう。

しかも、愛用中の「けむらん亭」で脱帽した脱臭・脱煙機能、燻製作りの機能もそのまま。庫内の高さがあるので、大型の食材も燻製できるようになった。

恐るべし。

そうそう、この取材で部屋のレイアウトもいじる機会にもなったので、取材後にドライフラワーやフェイクグリーンも配置して気分転換を図ることにした。

まず、Googleの画像サーチ→ピンタレスト→ECショップ→楽天→Amazonなどを巡回しながら、価格や配置イメージもついてきたところで、ふとハンドメイドマーケットの「ミンネ」を思い出す。

自分には関係のないものだと思い込んでいた自分が反省する位に、沢山の素晴らしいものと作家さんと出会う機会になった。

創り出すみなさんの仕事は素晴らしい。
ふとこんな気持ちになっています。

ありがとう。

そして僕たちの会社、フューチャーヒットもさまざまなことを自由に創り出せる環境にある。
Webやシステム、イベント、映像、マーケティング。

どれも舞台というイメージを持っている。

キャスト、スタッフ、利用する人、参加する人。
それぞれが笑顔になれるように、真剣に一瞬のために向き合う。

いろんな視点や考えを入れていく。システムにエンタメ視点があってもいい。

創り出すのは楽しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • 宮道幸利

    宮道幸利

    取締役 (大阪本社)

    取締役

    (大阪本社)

    職場だけでなく、住居も梅田。住人目線で梅田情報を発信するプロデューサー。ハリーポッター似のイジられ度2000%のルックスながら、若手社員を果敢にイジっては、さわやかにスベることが日課に。永久に変化しない見た目から、火・水・木曜日はコピーロボットが出社しているとの噂も。営業、プロデュース、企画、リーダー、人事、その他諸々を担当。 お客様の事業に貢献する一端を担っているため、日々プレッシャーと格闘している。

    職場だけでなく、住居も梅田。住人目線で梅田情報を発信するプロデューサー。ハリーポッター似のイジられ度2000%のルックスながら、若手社員を果敢にイジっては、さわやかにスベることが日課に。永久に変化しない見た目から、火・水・木曜日はコピーロボットが出社しているとの噂も。営業、プロデュース、企画、リーダー、人事、その他諸々を担当。 お客様の事業に貢献する一端を担っているため、日々プレッシャーと格闘している。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから