HITTOBITO

カルチャー

愛読する雑誌に「OSAKA LOVE FESTIVAL」が!

2016年09月01日 

cof

こんにちは。10月2日の「OSAKA LOVE FESTIVAL」まで1ヶ月となり、テンションが高めなみやぢです。色々とお伝えしていける情報も固まってきているので、公式ページやFacebookも定期的にご覧いただければ嬉しいです(^^)写真はボクではなく、イベントのプロデューサーの松永さんです。

公式ホームページ
Facebookページ

さてさて、私が定期的に購読する雑誌は以下の2誌。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

言わずと知れた「あまから手帖」と「Meets」ですが、関西以外の人には馴染みが少ない雑誌かも知れないですね。でもこちらでは超メジャーな雑誌!

元々食べ歩くのが好きで購読していた「あまから手帖」は、写真も文章もクオリティーが高くて夜中に見てお腹減ったぁ、ううう、、と自爆テロする雑誌。実は、ご縁も重なり、現在仕事でもお手伝いもしております。編集や撮影秘話なども聞いて、益々愛着が沸いている雑誌となっています。そしてボク自身、音楽が好きでLIVEにもしょっちゅう参戦。それでいて街で起こっている出来事を追いかけるのも好きなので、街とカルチャーが知れるこの「Meets」も長らく愛読しています。ちなみに、2年前の梅田特集のメインどころで私も登場しているので、よければ見直してみてくださいね。

今回の特集は「あまから手帖」は、ビーフ関西。「Meets」は、京都 ど真ん中、、と、興味をそそるテーマが並んでます。なので、二度三度四度と読み直して楽しみます♪

さてさて、そんな9月1日発売のMeetsに!・・京都特集なのに!!印刷の用語でいうと表2。すぐの見開きページに「OSAKA LOVE FESTIVAL」の告知!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見開きは、京都の単語が並ぶ中・・・(汗

さらに光栄なことに、インタビュー取材、掲載して頂きました!ありがとうございます。

P.88の1ページです。興味のある方はぜひご覧いただければ嬉しいです!!

edf

ちなみにポスターも出来上がって参加いただく飲食店を中心に掲示を広げていってます。グランフロントだとカンテさんにも!嬉しい限りです。

今回、色々な人の協力を得ながらこのイベントの進行を進めていますが、全力で頑張ってくれている本当に素敵な人ばかり。温かさを感じ、感謝感謝でしかありません。

先週、営業終わりの飲食店の方々が出品するメニューの打合せをする場に居合わせる機会もありました。皆さんに喜んでもらう為に、真剣に話合う姿にすごく嬉しかったです。今回、イベント前例がない大阪のど真ん中の地域での開催なので、調整毎とか書きたくても書けない色々なことがありますが、しっかりとやっていきます。

途中の進行については、事後には振り返りとしてお伝えできればと考えています。

頑張ります、よしっ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • 宮道幸利

    宮道幸利

    取締役 (大阪本社)

    取締役

    (大阪本社)

    職場だけでなく、住居も梅田。住人目線で梅田情報を発信するプロデューサー。ハリーポッター似のイジられ度2000%のルックスながら、若手社員を果敢にイジっては、さわやかにスベることが日課に。永久に変化しない見た目から、火・水・木曜日はコピーロボットが出社しているとの噂も。営業、プロデュース、企画、リーダー、人事、その他諸々を担当。 お客様の事業に貢献する一端を担っているため、日々プレッシャーと格闘している。

    職場だけでなく、住居も梅田。住人目線で梅田情報を発信するプロデューサー。ハリーポッター似のイジられ度2000%のルックスながら、若手社員を果敢にイジっては、さわやかにスベることが日課に。永久に変化しない見た目から、火・水・木曜日はコピーロボットが出社しているとの噂も。営業、プロデュース、企画、リーダー、人事、その他諸々を担当。 お客様の事業に貢献する一端を担っているため、日々プレッシャーと格闘している。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから