HITTOBITO

手作り

美味しく時短は正義!調理家電を使ったナスの簡単料理レシピ

2018年12月13日 

焼き茄子

『自動の調理家電』を使えば、自分の時間にゆとりも生まれる、それにレパートリーも広がる。でも、懐疑的な人は実際に多いではないかと思っている。買っても活用しないだろう、自分で作った方が美味しいだろうとか。

それに、楽をすることへの自分へのご褒美に対して家族の同意が得られない人や、後ろめたさがある人もいるのではないかと思います。それぞれの考え、価値観は色々だろうけど、自宅では最低限必要なものになっています。

例えばカレー、うちでは料理家電二つを利用すると仕込みまで5分ほど。あとは、タイマー予約をしておけば自動調理でその時間に出来上がり。しかも素材の旨味を生かしたカレーとなりめちゃくちゃ美味い。今ではカレーは、ほぼこのやり方で完結しています。

一度、利用すると手放せない調理家電。そんな調理家電の魅力を分かってもらいたいので、あえて手軽な食材である「ナス」を使った料理をやってみます。

今回紹介する調理家電を使ったナス料理
その1.焼きナス
その2.ナスの簡単みそ炒め
その3.本格的麻婆豆腐(ナス入り)

焼きナス

はじめに『焼きナス』を持ってきて「ん!?」という思う人もいるはず。でも、僕にとっては、ただナスを焼くだけではなく、焼き加減の確認やら手間がかかる料理の一つ。料理をしない人は、面倒くさいと認識しておいて欲しい一品。

でも、そんな僕にとってパナソニックの『けむらん亭』が大きな味方になる。『焼きなす』作りが本当にうまい。

20181208_130908

準備は簡単で、ナスビのヘタを切り、あと焼き上がった後に皮をむきやすくする為に、縦に4本切り込みを入れておく。そして、けむらん亭ににナスを置くだけ。ただ、それだけ。焼き上がりまで、全自動。焼き上がり後のナスは、皮もするっと剥くことができる。味も普通に美味い!

焼き茄子
焼き茄子

※『けむらん亭』は以前にも二つ記事書いてます。興味のある方はご覧ください。
燻製が好きなら買うべし!パナソニック「けむらん亭(NF-RT1000)」
本当は教えたくない至極の「たこ焼き」、教えます!

ナスの簡単ミソ炒め

シャープのホットクックは、カレーやスープ、煮込み等、肉・野菜の素材を引き出す魔法のような調理家電。このホットクックの愛用家である勝間さんがおすすめしていた野菜の簡単味噌炒めは、超絶簡単な一品。

茄子味噌炒め

茄子などの野菜・材料切って、材料と味噌(醤油も足したりします)を入れて、スイッチ押すだけ。シンプルながら無水調理の恩恵も受けて旨味が増します。味噌と茄子のバランスがとてもいい。

本格的麻婆豆腐(ナス入り)

麻婆豆腐茄子
こちらもホットクックを利用して、山椒と肉味噌と調味料の旨味が詰まった本格麻婆豆腐が自宅で、しかも簡単にできます。調味料は揃えておく必要はありますが、それでも肉味噌を調理したあとに、豆腐とナスを入れて軽くかき混ぜるだけでOK。しびれる辛さ、でも嫌らしさのない麻婆豆腐がここに完成!簡単すぎて感動します。

ちなみに、野菜を一気にカットできるマルチチョッパーのフードプロセッサー用ブレードを使うとバラ肉もこの通り簡単にミンチ肉に。実はこの日スーパーに豚ミンチがなかったので、冷凍のバラ肉を使用しました。

マルチチョッパー

マルチチョッパー

魅力が伝わったかどうかわからないけど、自動の調理家電というのは単なる道具ではなく、自分の時間を作ってくれる大切な相棒だと僕は思っている。機会があれば作って、食べて、ぜひ体験もしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • 宮道幸利

    宮道幸利

    取締役 (大阪本社)

    取締役

    (大阪本社)

    職場だけでなく、住居も梅田。住人目線で梅田情報を発信するプロデューサー。ハリーポッター似のイジられ度2000%のルックスながら、若手社員を果敢にイジっては、さわやかにスベることが日課に。永久に変化しない見た目から、火・水・木曜日はコピーロボットが出社しているとの噂も。営業、プロデュース、企画、リーダー、人事、その他諸々を担当。 お客様の事業に貢献する一端を担っているため、日々プレッシャーと格闘している。

    職場だけでなく、住居も梅田。住人目線で梅田情報を発信するプロデューサー。ハリーポッター似のイジられ度2000%のルックスながら、若手社員を果敢にイジっては、さわやかにスベることが日課に。永久に変化しない見た目から、火・水・木曜日はコピーロボットが出社しているとの噂も。営業、プロデュース、企画、リーダー、人事、その他諸々を担当。 お客様の事業に貢献する一端を担っているため、日々プレッシャーと格闘している。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから