HITTOBITO

カルチャー

シーズン開幕

2017年05月15日 

icatch_3

こんにちわ、バスフィッシング界の大僧正 瀬戸内爆釣です

前回の「ヤマセンコー理論」からだいぶ空いてしまいましたが久しぶりの釣り記事です

 

ということで念願の今シーズン初バスフィッシングに行って参りました

(*今これを書いている5月8日の時点ではもうすでに3回行っております)

場所は琵琶湖…と言いたいところですが今の時期、琵琶湖のオカッパリ(ボートに乗らず陸から釣ること)はかなり厳しいんですよね。ということで私のホームになりつつある南大阪の某野池に行って参りました

 

実に半年ぶりくらいに来るこの野池

前回来た時は秋も深まりまくっており、お目当てのポイントに入るまで蜘蛛の巣だらけだったのですが、今の時期は蜘蛛の巣はほとんどありませんでした

 

朝6時ポイントに到着

いやぁもうこの時期になると朝5時には日が昇り始めてますね
次はもっと早い時間に来ようと思いました

 

 

私が今シーズン第1投に選んだルアーそれは

ZBC スワンプクローラー

定番のストレート系ワームですね。色はスカッパノン

リグはネコリグです(ネコリグについては各自調査お願いします)

144916710885f6e6b4a0451fc7bea5f5

私がなぜこれを今年の第1投に選んだかというと、昨年のこの時期に、この野池のまさにこのポイントでこのワームを使ってランカーサイズ(デカいサイズの意)をキャッチしたからなのです

 
スワンプクローラーっていう名前がまずいいですよね

英語で書くと”SWAMP CRAWLER” – “沼地を這うもの”…

ロープレの敵みたいでかっこいい!!

 

 

はい

 

 

 

この日をどれだけ待ちわびたことか…

万感の思いを乗せて第1投投げました

 
狙ったところから5mくらい手前に着水

 

あ~やっぱりブランクがあるなぁ、と思いつつスワンプクローラーネコリグのアクションを確認

まずは底まで沈める。そしてロッドをシェイクしつつ底をノックするように手前にゆっくり引いてくる…
 
あ~~~~~~こんな感じでしたなぁ~…
 
と思った瞬間!
 
 
ゴンゴンゴン!と手元に懐かしい衝撃が!

そのままグイーンとラインが左方向に走っていった!

 

 

なぬ!!!
第1投で釣れてしまった

 

しかもめっちゃデカい!!

 

慎重にファイトしつつ今年初フィッシュをキャッチ
なんと今年初フィッシュは今年第1投での52cmでした

 

 

52cmは大昔ボートで釣ったことはありましたがオカッパリでは自己新記録。いやぁ~震えました

約5か月ぶりの釣りでしたが、やっぱりバスフィッシングって最高におもしろいですね

 

それにしても第1投でランカーを釣るなんて今年の私、持ってるなぁと思った次第です

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • もぐもぐメタル

    もぐもぐメタル

    ディレクター (大阪本社)

    ディレクター

    (大阪本社)

    オーラを隠し切れない、スーパーアーティスト。他にも色々と隠せていないものもある模様。鍛え抜かれた魅惑のボディの持ち主でもある。 長かった髪をバッサリ、男前度上昇中。 普段はディレクター、しかしてその実態は、泣く子ももっと泣く世界的アーティスト。言いたいことをビシッと言ってくれる心強い仲間。 時々、打ち合わせ中に口から「ピョッ」という変な音が出る。

    オーラを隠し切れない、スーパーアーティスト。他にも色々と隠せていないものもある模様。鍛え抜かれた魅惑のボディの持ち主でもある。 長かった髪をバッサリ、男前度上昇中。 普段はディレクター、しかしてその実態は、泣く子ももっと泣く世界的アーティスト。言いたいことをビシッと言ってくれる心強い仲間。 時々、打ち合わせ中に口から「ピョッ」という変な音が出る。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから