HITTOBITO

カルチャー

ドライブスティックで確実に釣る

2017年08月14日 

icatch7

 

暑い!!!!!

 

夏場のボートでの釣行はとても危険だ

 

だが!

 

クーラーボックスに大量に水やらスポーツドリンクやら今話題の経口補水液やら入れて

行くんですよ我々バスフィッシングマニアックスは

 

 

 

ということで行って参りました琵琶湖ボート釣行

ブログにしたためるのは前回の「ダム釣行in和歌山」以来ですね(ちなみにこの和歌山の某ダムとは合川ダムのことです。私はなぜ明記しなかったのでしょうか…自分事ながらまったく謎)

 

実は私、琵琶湖ボート釣行は実は今年これで4回目!

けっこう行っている

 

バスフィッシングに明るくない方々のために一応説明しておきますと、バスフィッシングにおける琵琶湖とはまさに聖地!

野球でいえば甲子園

ラグビーでいえば花園

UFOでいえばエリア51

 

日本中のバサー達がデカバスを求めて集うドリームレイクなのです

*ちなみにブラックバスの世界記録は琵琶湖でキャッチされた73.5cm/10.12kgです

 

 

前置きが長くなりました

 

 

 

そんなドリームレイク琵琶湖ですから、琵琶湖で釣りをしたことがない方はよく言うんですよね(*特に関東人)

 

「琵琶湖だったら誰がやってもデカいのボコボコ釣れるんでしょ?」

 

 

 

そんな甘ないど!

 

 

 

そう、琵琶湖は甘くない

たしかに琵琶湖のブラックバスのストックは日本一でしょう

 

だがしかしそれと同時に琵琶湖は広大だ

琵琶湖は1つの惑星と言ってもいいくらいであります

 

すなわち…..広すぎてブラックバスがどこにいるか分からねぇ!!ということが毎日起こるのです

それがせま~~~~い野池とかであればだいたいいつも同じ場所に魚が溜まってますよね?じゃあそこにルアー投げればいいだけですから。エリアが狭いフィールドの方が難易度は低いのは当たり前なんですね

 

 

 

まだ前置きですよ

 

 

琵琶湖が難しい理由その2:季節によって釣り方がガラッと変わる(変えなきゃいけない)

 

琵琶湖の湖底にはまぁ~~~~様々な種類の植物が生えております

琵琶湖の外来種問題ってのは、ブラックバスとかブルーギルとか魚だけじゃないんですね~

植物界においてもすごい数の外来種が琵琶湖には存在しているのです

 

いわば琵琶湖の中ってのはジャングルなんですね。アマゾンと思っていただいても差支えありません

季節によってそれら植物の繁殖具合ももちろん変わってきます

 

だから簡単に言うと、かな~りシンプルな例で言いますと

「草ボーボーの時に草に引っ掛かりやすいルアー投げてたら釣りにならんやん」→「草の間をスリ抜ける性能が高いルアーチョイスせなあかんね」

 

とかまぁ色々

プラス

 

「今は産卵前やからガツガツ食ってくるから速く動くルアー投げなあかん」

「産卵後でブラックバス体力落ちてるから目の前をフラフラしてるもんにしか反応しない」とか色々

あ、それは琵琶湖じゃなくても一緒か

 

でもね、琵琶湖はそういうのが露骨に出るのです

すなわちマグレで釣れることがほぼ無い!

そのシーズンにそぐわない”間違ったこと”してると絶対に魚が獲れない

 

それが聖地琵琶湖なのです

 

 

 

 

ふぅ…….

 

 

 

そんな琵琶湖でシーズン通してまぁだいたいいつ使っても釣れちゃう

 

 

それがドライブスティックなのです(本題)

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • もぐもぐメタル

    もぐもぐメタル

    ディレクター (大阪本社)

    ディレクター

    (大阪本社)

    オーラを隠し切れない、スーパーアーティスト。他にも色々と隠せていないものもある模様。鍛え抜かれた魅惑のボディの持ち主でもある。 長かった髪をバッサリ、男前度上昇中。 普段はディレクター、しかしてその実態は、泣く子ももっと泣く世界的アーティスト。言いたいことをビシッと言ってくれる心強い仲間。 時々、打ち合わせ中に口から「ピョッ」という変な音が出る。

    オーラを隠し切れない、スーパーアーティスト。他にも色々と隠せていないものもある模様。鍛え抜かれた魅惑のボディの持ち主でもある。 長かった髪をバッサリ、男前度上昇中。 普段はディレクター、しかしてその実態は、泣く子ももっと泣く世界的アーティスト。言いたいことをビシッと言ってくれる心強い仲間。 時々、打ち合わせ中に口から「ピョッ」という変な音が出る。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから