HITTOBITO

カルチャー

ダム釣行 in 和歌山

2017年06月19日 

gougawa1

 

週末は和歌山の某ダム釣行に行ってまいりました

 

場所は和歌山の中でも南も南

遠い遠い…

 

 

だけあってそこは普段私がいる大阪梅田とは別世界

絶景かな絶景かな

 

日曜にもかかわらず釣り人も10組もおらず、癒されることこの上無し

 

gougawa2

 

 

 

 

レンタルボート屋さんにてボートを御借りし出発進行

 

いや~絶景かな絶景かな(2回目)

ダム全体が山?森?に囲まれており、その中をボートで進むのは最高の贅沢でございました

 

 

ダムと繋がっている川の上流には、日本とは思えないまるで外国の秘境のような場所もあり、まさにアドベンチャー

大阪から3時間かけてきた甲斐あったでしかし

 

 

釣果の方はというと

まぁなんとか

数の方は釣れませんでしたが、しっかりBIGサイズもキャッチできてボチボチ満足でした

 

この日のために色んな作戦考えて色んなルアー買ってきましたが、結局釣れたのはサターンワームのダウンショットっていうね…(サターンワームのダウンショットについては各自調査をお願いします。*バサーあるある)

 

 

しかしここの魚はよく引く!!

 

 

見てる感じこのダムはベイトフィッシュ(ブラックバスの餌になる魚)が豊富で、それらがここのブラックバスの主食になっているようでした

ええもん食べてる魚はたくましいわ~

 

 

 

 

夕方になりボート返却のため再びボートで、山の合間を縫って走っていると、森からサルが2,3匹岸辺に降りてきました

普段、野生のサルにお目にかかる機会など皆無のシティーボーイの私、最初は猫かと思いましたがしっかりサル

 

サル、サル、サル……サル

 

ガサガサ….

 

サル、サル、サル……サル、サル、サル、サル……サルサルサルサルサルサルサルサルサルサルサルサル!!!!!!

いやいや、どんなけサル降りてくんねん

 

最終的に100匹くらいサルが岸辺に出てきました

 

 

和歌山ってすごいねぇ

 

 

また秋くらいに行こうかな

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • もぐもぐメタル

    もぐもぐメタル

    ディレクター (大阪本社)

    ディレクター

    (大阪本社)

    オーラを隠し切れない、スーパーアーティスト。他にも色々と隠せていないものもある模様。鍛え抜かれた魅惑のボディの持ち主でもある。 長かった髪をバッサリ、男前度上昇中。 普段はディレクター、しかしてその実態は、泣く子ももっと泣く世界的アーティスト。言いたいことをビシッと言ってくれる心強い仲間。 時々、打ち合わせ中に口から「ピョッ」という変な音が出る。

    オーラを隠し切れない、スーパーアーティスト。他にも色々と隠せていないものもある模様。鍛え抜かれた魅惑のボディの持ち主でもある。 長かった髪をバッサリ、男前度上昇中。 普段はディレクター、しかしてその実態は、泣く子ももっと泣く世界的アーティスト。言いたいことをビシッと言ってくれる心強い仲間。 時々、打ち合わせ中に口から「ピョッ」という変な音が出る。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから