HITTOBITO

お出かけ

今年のパワーアップしたピカ様が気になる~!早速会いに行ってきたよ~!ピカチュウ大量発生チュウ!(2018)

2018年09月12日 

IMG_0479_edited

今年も横浜みなとみらいエリアで開催された「ピカチュウ大量発生チュウ!」に行ってきました~!
2018年の副題は「SCIENCE IS AMAZING かがくのちからってすげー!」とのこと。Check This Outです~⚡

いつも通り駅でお出迎えでチュウ~!⚡

1
2科学がテーマだからポリゴン風なのかな~?カッコいい!この時点で既に気持ちが高まってきた~⚡

ピカチュウの大行進~!注目はキリチュウ?⚡

3
4ポケモンマスター?ピカチュウマスター?お姉さんの笛のリズムに合わせて大行進チュウ~!右、左、右、左、左右に揺れるお耳が最高にキュート💛

5んん!! 後ろの方に瞳の形が違うピカ様を発見!

6ビカビ~⚡⚡⚡怒っている雰囲気が出ているのでファンの間ではキリチュウ or オコチュウって呼ばれている子!発見!やった~!

7後ろ姿もキュート💛

ピカダンサー登場⚡カミナリ様もダンスチュウ!?

8ピカ様の出待ちをすること2時間。。来た!やっと登場~!うっひょ~衣装カッコいい!!最前列で鑑賞です~⚡
ピカ様の華麗なダンスステップ動画はコチラ!ダンサーのお兄さん、お姉さんもめちゃくちゃカッコいい~!!

View this post on Instagram

@angelina.56がシェアした投稿

View this post on Instagram

@angelina.56がシェアした投稿

右奥の方から猛ダッシュしてくるピカ様が激カワです!ぼよよん~ぽよよんん~

JUMPだって得意だよ~⚡⚡⚡えいぃ!

9
10

ピカザイルもできるよ~⚡⚡⚡

View this post on Instagram

@angelina.56がシェアした投稿

夜の部ではもっと光るよ~ピカー⚡⚡⚡

View this post on Instagram

@angelina.56がシェアした投稿


「みなとみらい」にはピカ様撮影スポットがたくさん~⚡

13MARK ISみなとみらい 正面玄関

14クイーンズスクエア 吹き抜けエリア

15コスモワールド

View this post on Instagram

@angelina.56がシェアした投稿

コスモワールド観覧車

今年はイーブイも出現していた~⚡

出展:横浜関内&みなとみらい YOKOHAM KANNAI MINATOMIRAI
残念ながらイーブイの大行進は見に行けなかったので素敵な動画で視聴させてもらいます~イーブイが2足歩行になってる!モフモフたまらん~💛

そう言えば、かがくのちからってすげー!のくだりは?~⚡⚡⚡

出展:横浜関内&みなとみらい YOKOHAM KANNAI MINATOMIRAI
日本丸メモリアルパークにて整理券配布が行われていて夜の20:00~ごろからショーがありました。3Dプリンターからピカ様が生成されたみたいになってます。私は整理券GET出来ず遠くから鑑賞~

おわりに~⚡⚡⚡

16
やっぱり昨年よりピカ様がパワーアップしていました。
今まで激しいダンスはあまり披露していなかったけど今年はぼよよん~って飛びまくっていたし、衣装もどんどん進化してたしね~。ピカ様暑い中お疲れさまでした。また来年も参加するぞ~!!!

ピカ様時給いくらもらってるんだろう。。w

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • くじらちゃん

    くじらちゃん

    ディレクター (東京支社)

    ディレクター

    (東京支社)

    なめらかにイングリッシュを使いこなす恵比寿の元気印。 お酒大好き!食べるの大好き! どんな時でも周りを明るくする力を持っている。 自分の振るギャグに絶妙な返しのできる相方を求めている。 東京支社のフレッシュWEBディレクター。 業界情報を日々吸収しながら成長中! 大海のクジラのごとく全てを飲みつくします。

    なめらかにイングリッシュを使いこなす恵比寿の元気印。 お酒大好き!食べるの大好き! どんな時でも周りを明るくする力を持っている。 自分の振るギャグに絶妙な返しのできる相方を求めている。 東京支社のフレッシュWEBディレクター。 業界情報を日々吸収しながら成長中! 大海のクジラのごとく全てを飲みつくします。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから