HITTOBITO

暮らし

お花シリーズ〜その1〜ミモザ

2017年04月03日 

IMG_7580_

くじらです。お花をいただくことや、贈ることって度々ありますよね。私はいつも見た目の華やかさと、香りにばかり注目をしていて、花言葉を意識していなかったなぁ〜と気づきました。これから特別な誰かにお花を贈るときに、花言葉も添えてお渡しできたら素敵だなぁ〜と思ったので、今月から好きなお花の花言葉を記事にして、覚えていこうと思います。

春のお花 ミモザ

Aoyama Flower Marketでひと際目を引いたのはミモザでした。お花はイエローのポンポン状になっていて、葉っぱはオジギソウににています。ミモザの鮮やかなイエローが、お部屋をパッと明るくしてくれます。

IMG_7569_

ミモザの花ことば

IMG_7574_

友情、秘めやかな愛、エレガンス

花言葉の「友情」は、たくさんの小さな花が集まって一つの花になっていることに、「秘めやかな愛」はネイティブアメリカンの男性が女性に愛を告げる花として使ったことに由来しています。なお、イタリアでは現在でも3月8日の「ミモザの日」に、男性が妻や恋人にミモザを贈って感謝する習慣があります。
(出典:ナツメ社 美しい花言葉・花図鑑 彩りと物語を楽しむ 著者:二宮孝嗣)

データ

分類:マメ科ミモザ属
原産地:オーストラリア
別名:ギンヨウアカシア、スサアカシア
開花時期:2~4月
花色:黄色
香り:無香

最後に

花言葉を調べて分かったことは、花言葉は一種類ではなく2~3種類存在するということ。10種類のお花とかもあるのかな~?この調子で花言葉シリーズを続けていきたいと思っています。ミモザは街や駅のお花屋さんで安価に手軽に入手できます。花瓶がないよ~という方はコップを利用して可愛いミモザを愛でてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • くじらちゃん

    くじらちゃん

    ディレクター (東京支社)

    ディレクター

    (東京支社)

    なめらかにイングリッシュを使いこなす恵比寿の元気印。 お酒大好き!食べるの大好き! どんな時でも周りを明るくする力を持っている。 自分の振るギャグに絶妙な返しのできる相方を求めている。 東京支社のフレッシュWEBディレクター。 業界情報を日々吸収しながら成長中! 大海のクジラのごとく全てを飲みつくします。

    なめらかにイングリッシュを使いこなす恵比寿の元気印。 お酒大好き!食べるの大好き! どんな時でも周りを明るくする力を持っている。 自分の振るギャグに絶妙な返しのできる相方を求めている。 東京支社のフレッシュWEBディレクター。 業界情報を日々吸収しながら成長中! 大海のクジラのごとく全てを飲みつくします。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから