HITTOBITO

梅田

ヨドバシ梅田のニンテンドースイッチゲリラ販売に勝利する方法

2017年08月21日 

nintendo

出典元:任天堂

現在大人気で品薄状態が続いているニンテンドースイッチ。
先日、ようやく予約販売のアナウンスがありましたが予約自体も不定期に実施され、実際に商品が手元に届きだすのは10月頃とのこと。ゲームから遠ざかっていたこともあり発売当初はそこまで欲しくなかったのですが、欲しいと思ったら今すぐ欲しい。冷え切った夫婦仲を”スイッチ”させたく最後の切り札としてニンテンドースイッチにすべてを託しました。

欲しくなって改めて家電量販店やamazon等を眺めているといつも完売していて全然買えません。転売の品は買いたくないのでどうしようかと悩んでいたところ、ヨドバシカメラ梅田店では不定期ゲリラ販売を行っており、入荷数も多いらしいのでこちらを狙うことにしました。

ヨドバシ梅田ゲリラ戦に勝利する方法

ゲリラ販売は予告なく突然始まり一瞬で完売します。入荷したという公式アナウンスがないにも関わらず200人並ぶとかザラです。とにかくリアルタイムの情報戦です。根気よく情報を常にチェックしておくのが勝利への近道です。

1.非公式スイッチ入荷情報BOTをフォローする。
アカウントが呟いたらスマホに通知がくるように設定する。

リアルタイムの情報収集にはやはりtwitterが便利です。ありがたいことに日々スイッチの入荷情報をつぶやき続けてくれるアカウントが存在するのでそちらをフォローしましょう。リアル店舗でのゲリラ販売、オンライン販売は一瞬で完売しますので、フォローするだけでは乗り遅れます。そのアカウントが呟いたらiphoneに通知がくるように設定しましょう。twitter公式アプリで該当アカウントの通知をオンにすると通知がきます。下記アカウトの情報は中々正確でおすすめです。

おすすめの入荷情報BOTアカウント→https://twitter.com/nSwitch2017

 

2.twitterで特定のワードで呟かれたらスマホに通知がくるように設定する。

iftttというサイト、アプリを使えば特定のワードで呟かれた場合、通知がくるように出来ます。例えば「梅田 ヨドバシ スイッチ」などを条件設定しておけば「梅田ヨドバシ、店員が行列を散らさないぞ。これはスイッチくるのか?」といったつぶやきを見逃さないようになります。

ifttt→https://ifttt.com/
 

3.ゲリラを予測する。

さらにゲリラ戦で大切なのは予測です。いくら情報収集していても商品が現れるタイミングをある程度予測しないとゲリラ開始の頃には出遅れてしまいます。

判断材料は以下です。

・店員が列を散らさない
(本当に入荷しない日は列を作っていると注意されることがあるので判断材料としては一番かと。)

・これまでの販売日
(私が購入した頃は傾向として金曜日に入荷していました。)

・入荷数
(ゲリラ販売が始まっても弾数が先週と比べて極端に少ない場合、朝と夕方2回に分けて販売する可能性がある。)

・同梱版のゲリラ販売なのか、通常版のゲリラ販売なのか
(朝、同梱版のゲリラ販売があった日の夕方に通常版のゲリラ販売がありました。)

・張り紙の文言
(いつもは「完売 本日入荷予定なし」となっている張り紙が「完売 ※入荷未定」となっている場合は当日、翌日以降の入荷の可能性が高くなる。)

スイッチの品薄状態はまだ続きそうな感じです。ボトルネックになっているのはおそらく他社購入品の調達って記事をどこかで見ました。提携先の工場での組立工程などは人員を増やすなりラインを増やすなりでドッコイショって感じで頑張れるとは思いますが、部品メーカーが「今スイッチすごい売れてるがな!ほな今すぐ任天堂さんのためだけに増産体制にするんや!」という訳には中々ならないそうです。

とはいえ日々少しずつ作られるスイッチはどこかの店に必ず入荷する。だけどいつどこにどれだけ入荷するのか公式アナウンスは一切ありません。非公式情報は溢れかえっています。情報を見極める力を養い、あとは自分で考え行動に移すのみです。

special thanks
宮道さん
シュガーさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • スポンジカズ

    スポンジカズ

    ディレクター (大阪本社)

    ディレクター

    (大阪本社)

    軽い。スポンジのように軽いが、その分吸収力はお墨付き。日常でも新たな可能性を模索することを怠らない勉強家。好きな場所はカウンターがあるお好み焼き屋さん。本業はWEBディレクター。そのフットワークの軽さを活かし、新しい技術にも積極的に取り組む。

    軽い。スポンジのように軽いが、その分吸収力はお墨付き。日常でも新たな可能性を模索することを怠らない勉強家。好きな場所はカウンターがあるお好み焼き屋さん。本業はWEBディレクター。そのフットワークの軽さを活かし、新しい技術にも積極的に取り組む。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから