HITTOBITO

お出かけ

Kyoto Graphie 2017(京都国際写真祭)をレポート!おすすめカフェ情報もあるよ

2017年05月08日 

kyotographie

現在京都では全国的にも珍しい国際写真展Kyoto Graphie 2017が開催中です。ざっくり説明すると京都市内の色々な場所で色々な写真が見れるのです。詳細は公式HPでチェックできます。期間は短し、歩けよ乙女。

Kyoto Graphieに行くべき3つの理由

普段は行かないような場所に行くキッカケになる

02
普段の京都遊びや観光では行かないような小さいギャラリー、国指定の有形登録文化財の古い町家などで開催されているため行くキッカケになります。

観光客が多い京都なのに会場は不思議と空いている

IMG_7477
京都の人気スポットはいつも人でいっぱいですが、kyoto graphieの場合、会場が分散されているため一箇所に人が集中することはありません。警備員的な人もいない空間が多いです。つまりそういうことです。
 

BMWをタダで乗り回せる

IMG_7474
kyoto graphie会期中の土日祝は、電気自動車BMWi3を無料で貸し出しているそうです。その他BMWのシャトルバスやBMWのレンタルサイクル等も無料で乗れます。颯爽と乗り付け、颯爽と返却しましょう。
 

会場の様子をレポート

荒木経惟 | 机上の愛

DSC01787
両足院(建仁寺内)で開催中の荒木経惟の写真展に行ってきたのでその様子です。
 
DSC01736
 
DSC01742
 DSC01745
 
DSC01754
 
DSC01757
 
DSC01758
 
DSC01784

途中でぜひ立ち寄りたいおすすめカフェ

DRIP & DROP COFFEE SUPPLY

IMG_7473

オープンテラスなんてもう古い。今時のオサレカフェは地下シェルターのような空間にあります。
 
IMG_7468
三条富小路を歩くと謎のくぼみがあるので入ってみるとオサレ空間が広がっております。ピースホテル三条というデザイナーズホテルの地下一階にカフェがあります。

IMG_7470
ショップカードやらトレーの紙やらなんやかんやオサレ感がします。

IMG_7471
机のそばにおもむろにハードカバーの本が落ちていたりします。本はもちろんオサレな空間の定番、春樹です。コーヒーと春樹片手に次に行く会場選びをしましょう。

DRIP & DROP COFFEE SUPPLY
京都府京都市中京区中京区朝倉町531 PIECE HOSTEL SANJO B1F

 

ディナーに迷った時におすすめのお店

BEFORE 9

IMG_7485
烏丸御池にあるクラフトビールと日本酒のお店です。各地のクラフトビール&日本酒が味わえます。フードは300円~とお手頃価格。サク飲みも、じっくり飲みにも対応できる使えるお店です。もちろん店内はオサレ仕様です。(春樹なし)2017年4月には東京の目黒に系列店のAnother8がOPENしたようです。そちらにも行ってみたいです。

BEFORE 9
京都府京都市中京区 烏丸御池上ル二条殿町545

 
いかがでしたでしょうか。今回はkyoto graphie2017の様子とオススメのオサレスポットをご紹介しました。
さてさて次はどこで春樹を読もっかなー☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • スポンジカズ

    スポンジカズ

    ディレクター (大阪本社)

    ディレクター

    (大阪本社)

    軽い。スポンジのように軽いが、その分吸収力はお墨付き。日常でも新たな可能性を模索することを怠らない勉強家。好きな場所はカウンターがあるお好み焼き屋さん。本業はWEBディレクター。そのフットワークの軽さを活かし、新しい技術にも積極的に取り組む。

    軽い。スポンジのように軽いが、その分吸収力はお墨付き。日常でも新たな可能性を模索することを怠らない勉強家。好きな場所はカウンターがあるお好み焼き屋さん。本業はWEBディレクター。そのフットワークの軽さを活かし、新しい技術にも積極的に取り組む。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから