HITTOBITO

カルチャー

フリースタイルダンジョンの二代目モンスターを大予想しちゃう

2017年08月04日 

freestyle

出典元:テレビ朝日

 
晋平太の般若攻略という伝説的バトルで幕を閉じたフリースタイルダンジョン、シーズン3。
来週からいよいよシーズン4。今回からモンスター勢が一新され二代目モンスターで再始動します。
そこで今回は、二代目モンスターを大予想してみたいと思います。

T-PABLOW枠→じょう
若さと勢い、戦う度に強くなっていく攻撃型フリースタイルを武器とする枠。
じょうの情熱的でねちこくて勢いのある関西弁ラップは特攻隊長としては適任かと思います。

結果⇒ハズレ(裂固)
高校生ラップ選手権の王者が順当にモンスター入り。これは予想できたはずでした。

  
chico carlito枠→スナフキン
うちに秘めた潜在的スキルがすごい枠。
カットマン的なスキルが卓越しているスナフキンが
適任かと思います。

結果⇒ハズレ(輪入道)
輪入道も候補として上がっていたのですが土壇場でスナフキンにしてしまいました。

  

DOTAMA枠→GASHIMA
DISの極み枠。性格の悪さとスキル+スター性を併せ持つGASHIMAが
モンスターになって戦う姿が見たい。

結果⇒ハズレ(ACE)
ACEですか。ACEか。。

  

サイプレス上野枠→崇勲
ギャグラッパー枠。DISだけではなく時には観客の笑いを誘って
相手を落とすという高度なテクニックを持ったrラッパーということで崇勲。

結果⇒当たり

  

漢a.k.a GAMI枠→呂布カルマ
スキルフルおっさん枠。候補に上がらないってことはないと思います。
abemaで番組にも出てるしモンスターオファーがあれば断らないかと。

結果⇒当たり

  
R-指定枠→晋平太
鉄壁枠。負けないラッパーでおなじみの晋平太なら
R-指定の穴を埋められるかと思います。

結果⇒ハズレ(FORK)
徹底した押印主義、たしかに強いですもんね。

  
既に般若残留と発表があったがラスボス枠→般若

ラスボスに関してはラップの上手さというよりは監督としての素質がある人なんだと思います。
スポーツで伝説的な活躍をした選手が監督になるようなイメージです。
現役感はないんだけど、打とうと思えばまぁ打てるし、どんなヤンチャな選手も
あの人の言うことなら従うから一つになれるという感じで選ばれているんだと思います。
そうなるとこのラスボス枠に座れそうな人はかなり限られてきます。
現状、KREVA位です。

鎮座DOPENESSやその他フリースタイルが上手なベテランラッパーもいますが、
肝心の監督としての素質があるかといわれると疑問が残ります。

その点KREVAはB-BOYPARK三連覇の王者であり、日本のHIPHOPシーンにおいて
常に第一線で活躍しておりチームを牽引するカリスマ性も持ち合わせています。

ただKREVAがフリースタイルダンジョンの場に現れることはないと思います。
フリースタイルダンジョンに出てもメリットがないことは明らかです。
そうは言ってもKREVAのフリースタイルバトルはまたいつか見たいですね。

さて、いよいよ来週火曜日から二代目モンスターのフリースタイルダンジョン、シーズン4がはじまります。
全裸で正座で待機しましょう。 ウェイヨー☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • スポンジカズ

    スポンジカズ

    ディレクター (大阪本社)

    ディレクター

    (大阪本社)

    軽い。スポンジのように軽いが、その分吸収力はお墨付き。日常でも新たな可能性を模索することを怠らない勉強家。好きな場所はカウンターがあるお好み焼き屋さん。本業はWEBディレクター。そのフットワークの軽さを活かし、新しい技術にも積極的に取り組む。

    軽い。スポンジのように軽いが、その分吸収力はお墨付き。日常でも新たな可能性を模索することを怠らない勉強家。好きな場所はカウンターがあるお好み焼き屋さん。本業はWEBディレクター。そのフットワークの軽さを活かし、新しい技術にも積極的に取り組む。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから