HITTOBITO

梅田

『cheese craft works梅田』でチーズづくしランチを食べてきました

2018年03月30日 

チーズハンバーグ

阪急梅田駅の高架下にあるチーズ料理の専門店『cheese craft works梅田』にランチに行ってきました。

外観

平日の13時くらいに行ったのですが、店内はほぼ満席でした。
女子率90%というところでしょうか。

おしゃれな店内はそれほど広くはないのですが、2階席もあって、あわせて40席くらいはありそうです。
私たちは2階の席に案内してもらいました。
階段

階段の途中には牛の飾り物が。
牛のオブジェ

電車の高架下なので、電車が通るたびに結構な音が店内に響きます。

メニューはこんな感じです。
メニュー

ランチはハンバーグメインのラインナップです。

その中でも以下がオススメとのこと。

・天使のふわふわチーズフォンデュハンバーグ 1,280円
・悪魔の濃厚チーズフォンデュハンバーグ 1,280円

どちらもサラダとスープ、ライスorパンがついてきます。

私は悪魔の濃厚チーズフォンデュハンバーグを注文。
+200円でミニチーズフォンデュをつけれるということなのでこれも注文。

注文後15分ほどで料理が到着。
スキレットで1品1品調理しているためか、待ち時間は少々長め。
店内に漂うチーズのいい香りを楽しみながらじっくり待ちましょう。

サラダはこんな感じ。シンプルです。
サラダ

そしてハンバーグがこんな感じで登場。
ハンバーグ

チーズたっぷりたっぷり。
まるでハンバーグがチーズのプールで泳いでいるよう。

チーズをスプーンですくってみると、意外とサラサラでした。
ソース

 

 

一口食べてみると、

 

 

うう、うっ、うん、うまーい!
※「う」の多さで美味しさを表現しています

 

 

触感はチーズというよりかは、スープに近いのですが、
味は濃厚。チーズがより濃いクリームソースという感じです。

カリっと硬めに焼かれたパンにつけてもとてもおいしいです。
パン

ちなみに、スープは味噌汁でした。

昔、元阪神の川藤選手が朝ごはんは何を食べてる?と聞かれて、「パンと味噌汁!」と言っていたのを思い出しました。

ハンバーグが食べ終わった頃に、ミニチーズフォンデュが到着。
チーズフォンデュ
デザート感覚で野菜をディップしちゃいます。

火をつけてもらって、とろけた熱々のチーズをたっぷりつけて食べると、

 

 

ううう、、うー、う~、ううまーい!
※「う」の多さで美味しさを表現しています

 

 

 

200円でこの満足度はコスパ高いので、つけるのをオススメします。

ランチメニューも1,280円~と普段使いするには少し高級な感じですが、たまの贅沢にまた来てみたいと思います。

『CHEESE CRAFT WORKS 梅田 (チーズ クラフト ワークス)』
大阪府大阪市北区芝田1-6-6
営業時間:11:30~24:00(ランチ 11:30~14:00)
TEL:06-6372-5012
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27096274/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • ひらひら

    ひらひら

    ディレクター (大阪本社)

    ディレクター

    (大阪本社)

    アクセサリー作りや娘の保育園用品の裁縫など女子力高めな趣味から、DJやギター、スノボなどモテ系の趣味まで何でもそつなくこなす姿は「顔以外キムタク」「キムタクの下位互換」と呼ばれている。 本業は広く深くをモットーにトータルソリューションを目指すWEBディレクター。スキルの見える化も意識し、基本情報技術者/.comマスター★★/ビジネス法務2級などなど資格も取得。

    アクセサリー作りや娘の保育園用品の裁縫など女子力高めな趣味から、DJやギター、スノボなどモテ系の趣味まで何でもそつなくこなす姿は「顔以外キムタク」「キムタクの下位互換」と呼ばれている。 本業は広く深くをモットーにトータルソリューションを目指すWEBディレクター。スキルの見える化も意識し、基本情報技術者/.comマスター★★/ビジネス法務2級などなど資格も取得。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから