HITTOBITO

お出かけ

初心者が行く、ディズニーランドとディズニーシーの失敗しない回り方

2017年11月20日 

noimage

こんにちわ!シュガーです。
今回は家族5人で、大阪から2泊3日のディズニーランド&シーに行ってきたのでレポートしたいと思います!
僕も嫁も小学校以来、2回目のディズニー。
3dayパスポートで目いっぱい満喫してきました!

 

駅からのディズニーシーの行き方

初日の土曜日はディズニーシーへ。
大阪から早朝の新幹線で9時過ぎに舞浜駅に到着。
ここからディズニーシーまではモノレールと徒歩の選択肢があります。徒歩だと距離的には1.5kmくらい、時間的にも早そうなので、歩くことに。

シーへの行き方は駅を出て左。右がランドです。
左に出てすぐ右手にある階段を降り、先の信号で左です。
ところが、ここで間違って信号を右に行ってしまいました。
だって信号の看板は右になってたからね!

004
しばらく歩いて間違いに気づき絶望。
引き返して徒歩は諦めてタクシーに乗ることにしました。
初乗り710円、キャリーバッグもあったので、最初からタクシーにすればよかったです。

 

荷物はコインロッカーに

入り口ゲートの手前やモノレールの出口、園内にもコインロッカーは沢山あります。
小型300円、中型400円、大型500円、特大700円とありますが、大型でも僕の持って行った普通の大きさのキャリーバッグは入らず、特大に入れました。
小さめのキャリーバッグならもしかしたら大型ロッカーに入るかも。

 

1日目ディズニーシーの回り方

効率よく回るためには開園の1〜2時間前に並ぶことをお勧めします。
開園前に少し並ぶ事によって、園内で並ぶ時間が大きく減るからです。

そして計画性をもって回る事。
僕は「待ち時間 for TDL TDS」といアプリを使って、現在の待ち時間やファストパスの時間を常にチェックして計画を立ててました。

006

他にも公式アプリでは「ショー抽選」ていうのもあって、園内でしか使えませんがチケットのQRコードを読み込んで、抽選に当たればショーの席を並ばず確保できます。
僕は3日ともハズレでした。。

005

1日目(土)は予定より少し遅れて10時くらいに入園。
まずは何よりもお目当のアトラクションのファストパスを取りに行きます。
この日の開園は8時だったので、遅れること2時間くらい。
この時点で一番人気のトイストーリーマニアのファストパスがすでに発券終了。
とりあえずニモ&フレンズ・シーライダーのファストパスを30分くらい並んでGET!
その後は流れはこんな感じです。
タワーオブテラーに140分並ぶ

トイストーリーマニアに160分並ぶ

ニモ&フレンズ・シーライダーにファストパスで乗る

タートルトークに50分くらい並ぶ

フランダーのフライングフィッシュコースター(たぶん30分くらい並ぶ)

屋外で水上のショーを見て帰る

 

11月の夜は寒いよ!

11月初旬でしたが、特にディズニーシーの夜は寒いです!
昼間は上着がなくても、歩いてると汗ばむのですが、夜は厚手の上着でも寒かったです。
寒いとは聞いていたのですが、こんなに寒いとは予想外です。
園内でサリーの被り物と、カリブの海賊でネックウォーマーを購入。
めちゃめちゃ重宝しました。

007

 

2日目ディズニーランドは開園前から!

2日目(日曜日)はホテルから1番のバス(7時5分)でランドへ。
7時20分頃から8時の開園を待ちながら朝食パンをいただく。
開園後はモンスターズインクのファストパスを速攻でGET。

321_main_visual_name_1
出典:モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”

次にバズ・ライトイヤーのアストロブラスターに20分くらい並んで乗る。
その後すぐにスペースマウンテンに55分並んで乗ったので、人気アトラクション3つを1時間半くらいで回れました。
初日のシーでは3つ乗るのに5時間半くらい掛かっているので、すごい差ですね。

ちなみに僕はファストパスは使用した後でないと別のファストパスを発券できないと思っていたので、1日目は1枚しか発券していませんでした。
1枚目のファストパスを使用する前でも、時間が経てば次のパスを発行できるんですね。。
次がいつ発行可能かはちゃんと券に書いてあるので、どの順番で取るのかも計画性が必要!

開園前に少し並んで、
ファストパスを効率よく取って、
アプリで待ち時間を確認して計画を立てる

僕はこれで2日目はお目当のアトラクションを大体回ることができました。

 

3日目、再度ディズニーシーを攻略

3日目は平日の月曜日。
3Dayパスポートは3日目にランドとシーどちらも選べるし、行き来もできます。
どちらにするか悩みましたが、1日目にあまり回れず、心残りのあるシーへ。
まずはセンターオブジアースのファストパスを速攻でGET。
それから小学一年の娘がもう一度行きたいという事で、ニモ&フレンズ・シーライダーに。
回りたいのがいっぱいあるのに2回乗るか、と思ったのですがニモ&フレンズ・シーライダーは初日と内容が全然違ってて、結果2回乗って良かったです。

000
出典:ニモ&フレンズ・シーライダー|東京ディズニーリゾート

 

実は一年生の娘は身長制限で102cm以上はクリアしてますが、117cm以上が乗れません。
ランドは102cm以上あれば全てのアトラクションに乗れるのですが、シーではセンターオブジアースとインディージョーンズとレイジングスピリッツは117cmの身長制限があります。
でも年長組はやっぱりジェッコ(ジェットコースター)に乗りたい!
そういう場合は「交代利用」を使えます。
入り口のキャストに交代で乗りたいと伝えると、交代利用のチケットが貰えるので、先組が乗り終わったら後組みは乗り場まで優先的に案内してくれます。
センターオブジアースはこれで裏口みたいな所から案内してもらえ直ぐに乗れたのですが、インディージョーンズは後組みもファストパスで並ぶのと同じルートでした。
アトラクションによって異なるかもです。

あと、行った日はビッグサンダーマウンテンとイッツアスモールワールドが運休していたのと、海底2万マイルとレイジングスピリッツがシステムメンテとかで一時的に運休していました。
1日目には雨の影響か、シー内を移動できる船も止まっていました。
アトラクションによっては15時とか16時までのものもあるので計画するときには気を付けましょう。

 

園内の歩き方

ランドもシーも広いし、マップを見ていても迷う場合があります。
1日いると2万歩弱は歩きますので、目的地は近くのキャストに聞くのが無難です。
道に迷ってあっちだこっちだと嫁とケンカになる前にすぐに聞きましょう。
ものすごく親切に教えてくれますよ!

特にシーは汽車や船で園内を移動でき、これらは比較的すぐに乗れるので利用しましょう。

101_main_visual_name_1
出典:ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ

 

おすすめフードのご紹介

一番おいしかったのがディズニーシーのインディージョーンズの右手で売っているスパイシースモークチキン。
外はカリッと内は肉汁が飛び出ます。

1357_1_20170831093113
出典:ロストリバークックハウス | 東京ディズニーシー

他にはうきわまんやミッキーのワッフルも美味しかったです。

002

003

ポップコーンのバケットは時期によって売ってるものが違います。
歩いてる人が下げてたポテトヘッドのバケットが欲しかったのですが、この日は売ってませんでした。
皆さん前に買った容器を持って来てリファル(補充)してもらうんですね。
今回は2日目にBB-8のしょうゆバター味を購入して、3日目にはカレー味も気になりつつ、ミルクチョコレート味をリファルしました。
ちなみにしょうゆバターはランドだけらしいです。

008

 

奇跡!開園のお手伝いに選ばれました

3日目の開園に並んでいると突然「開園のお手伝いをしてくれませんか」と声を掛けられました。
なんのこっちゃわからずOKすると、別室に家族5人連れられて説明を受けました。
キャストの方に開園の合図を出すお手伝いで、みんなで腕をグルグル回す大役です。

後で知ったのですが、1日1組だけ選ばれる超ラッキーみたいです。
なぜ選ばれたかは謎ですが、嫁の考察では入園前に帰りの荷物をタクシー乗り場に近いロッカーに預けようと清掃員の方に場所を聞いてそちらに行く途中でキャストの方に声をかけられ、反対側ですよと言われたので、さっきこっちって言われたよーって僕が不満そうにしたから、そのお詫びじゃないかという事です。
僕はサリーの被り物をした娘が可愛かったからだと思っています。

(本当に狙うなら、開園の30分くらい前に後ろらへんに並んでる家族だと思います!)

いずれにしてもミッキーとミニー一緒に写真が撮れる貴重なチャンスらしく、子供たちの初ディズニーの良い思い出になりました!

001

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

  • シュガー

    シュガー

    ディレクター (大阪本社)

    ディレクター

    (大阪本社)

    3児のパパとは思えないその若さと美貌はどこからくるのか?オフ日は子供たちと市民プールに行くなど育メンパパでも知られる。最近ジョギングで膝が痛くなる事は秘密だ。本業はデザイナー兼WEBディレクターとして、プロフェッショナルにデザイン設計から制作までを手がける。引き出しの多い彼のデザインは老若男女、多くの人を魅了する。

    3児のパパとは思えないその若さと美貌はどこからくるのか?オフ日は子供たちと市民プールに行くなど育メンパパでも知られる。最近ジョギングで膝が痛くなる事は秘密だ。本業はデザイナー兼WEBディレクターとして、プロフェッショナルにデザイン設計から制作までを手がける。引き出しの多い彼のデザインは老若男女、多くの人を魅了する。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ひっとびととは?

WEB制作・プロデュース会社『フューチャーヒット』の人々が趣味などをゆるく紹介するサイトです。
フューチャーヒットの「人々」が自由に、でも真剣に取り組んでいく様子をこの「ひっとびと」を通してお届けしていければと思います。

詳細はこちらから